« ゴールドマン コレクション これぞ暁斎 | トップページ | 定本 私の二十世紀図書館 »

2017年3月29日 (水)

鎌倉幕府跡を歩く

大倉御所、宇津宮辻子御所、若宮大路御所と、鎌倉幕府跡を歩いてみました。

北鎌倉で降りて、光泉さんに寄ってみました。
170329_201  170329_202
まだ、お稲荷さんはあったので、晩ご飯にお持ち帰り。

県道を歩いて鎌倉に入ります。
170329_231  170329_232
巨福呂坂洞門脇に、「巨福呂坂送水管路ずい道 横須賀市水道局」があります。
ここは、元海軍水道路有馬系統隧道です。
八幡宮側にも、県道から元の巨福呂坂を入った奥に、隧道が見えます。

元の巨福呂坂に、青梅聖天社があります。
170329_241  170329_242  170329_243
青梅聖天社は、双身歓喜天を祀っています。
病気になった将軍が季節はずれの「青梅を食べたい」というので、家臣が社で祈願すると梅の木に実がついたことから青梅聖天と呼ばれるようなったと、「新編鎌倉志」にあるそうです。
170329_244  170329_251
道祖神が立つ巨福呂坂は、今は通り抜けができません。
170329_261  170329_271
巨福呂坂にも「三級基準点 横須賀市水道局」標識があり、この道の下を送水管が走っていることがわかります。

170329_281  170329_282
八幡さまをぬけるとき、タイワンリスの姿を見ました。
実家もあちこちかじられていて、鎌倉市としては、「防除実施計画」で個体数削減を目指しているのですが、観光客にとっては「かわいい」のでしょう。
白旗神社手水舎から国宝館の前を歩き、流鏑馬道から西御門に向かいます。

170329_301  170329_302
西御門の碑、このあたりに大倉御所の西門があったとされています。
背後は横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小中学校(長い、通称は「ふぞく」)で、御所の西側には畠山重忠、三浦義村の屋敷もありました。

170329_311  170329_312  170329_313
東御門の碑、このあたりに大倉御所の東門があったとされていて、和田胤長の屋敷もありました。
清泉小学校生徒による東御門の説明もあります。
東御門橋、清泉小学校生徒による調査では「小さな川は、昔は、大倉幕府を守っていた堀かもしれない」そうです。

170329_321  170329_322  170329_323
大倉御所の碑は、清泉小学校の角に立っています。
そばに、清泉小学校生徒による大倉御所の説明もあります。
170329_331  170329_332  170329_333
このあたりは桜道と呼ばれていますが、桜はまだ、一つ二つほど

170329_361  170329_362  170329_363  170329_364
宇津宮辻子御所の碑は、宇都宮稲荷に立っています。

170329_341  170329_342
雪の下の路地の一角が若宮大路御所で、碑が立っています
左奥に大佛次郎邸があります。

鎌倉幕府の将軍の館は、次のように移転しています。
大正6年の碑:今を去ること737年の昔に大倉の地に頼朝が幕府を造営
1180年 頼朝が大倉御所を造営
1219年 消失、大倉の北条義時亭の仮御所に移転
1225年 北条政子が亡くなり、三代執権北条泰時は幕府を宇津宮辻子に移転
1236年 四代将軍藤原頼経が幕府を宇津宮辻子から若宮大路に移転
1333年 新田義貞の鎌倉攻めによって鎌倉幕府が滅亡

170329_351  170329_352
妙隆寺に、原爆の被害を受け亡くなった劇団「桜隊」隊長丸山定夫の碑があります。
「桜隊」は、新藤兼人監督の映画「さくら隊散る」や井上ひさしの劇「紙屋町さくらホテル」で描かれています。

鎌倉から江ノ電に乗り腰越で降りて併用軌道を歩きました。
今は腰越駅と江ノ島駅の間には駅や停留所はありませんが、神戸橋、土橋、中原、龍ノ口がありました。
170329_371  170329_372
旧土橋駅は、腰越交番のあたりにあったそうです。
170329_381  170329_382
旧中原駅はかねしち魚店あたりにあったそうだ
170329_391  170329_392  170329_393
併用区間を行く20形62、10形10が走ります。

170329_401  170329_402  170329_403
寂光山龍口寺に入ります。
仁王門の天井には、龍が描かれています。
170329_404  170329_405  170329_406
龍口寺の桜はひとつふたつ。
170329_407  170329_408  170329_409
大本堂から五重塔に行ってみます。
170329_411  170329_412
五重塔裏手に壕が見えますが、陸軍歩兵第四〇一連隊の抵抗拠点陣地とされています。

170329_421  170329_422  170329_423
片瀬川河口にて。
170329_431  170329_432  170329_433
鳶が飛ぶ見慣れた風景です。
170329_434  170329_435  170329_436
飛行機も飛んでいました。

|

« ゴールドマン コレクション これぞ暁斎 | トップページ | 定本 私の二十世紀図書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉幕府跡を歩く:

« ゴールドマン コレクション これぞ暁斎 | トップページ | 定本 私の二十世紀図書館 »