« K. und K. (4) IZAMA | トップページ | K. und K. (6) 神戸街あるき ユーハイム本店と南京町 »

2016年12月16日 (金)

K. und K. (5) 相国寺

あけて16日、窓のカーテンを開いたら、雨です。
食事を済ませてチェックアウト、丸太町に行き用事を済ませたあと、相国寺に送っていただきました。
すでに雨はあがっています。
161216_101  161216_102  161216_103
相国寺の承天閣美術館では、いま、生誕300年記念「伊藤若冲展 後期」が開催中です。
本邦初公開となる若冲作品が、6点ほど展示されていました。
161216_111  161216_112
前回展示されていた釈迦三尊像とコロタイプ複製の動植彩絵三十幅は、前期飲みの展示でした。
161216_121  161216_122
方丈の公開は、残念ながら15日で終了でした。
161216_131

ここ承天閣美術館の展覧会で、都美からスタートした、生誕300年の各地の若冲めぐりは終了です。
若冲作品を見ることができた展覧会を、昨年の展覧会も含めてリストアップしておきましょう。
2015.04.01 生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村 サントリー美術館
2016.05.04 生誕300年記念 若冲展 東京都美術館
2016.05.15 生誕300年記念 若冲展 東京都美術館
2016.05.29 春季展 高井鴻山春の色と伊藤若冲―我は吾が様に依る 高井鴻山記念館
2016.06.04 摘水軒記念文化振興財団コレクション展 柏市民ギャラリー
2016.06.04 ふたつの柱―江戸絵画/現代美術をめぐる 千葉市美術館
2016.07.06 生誕300年記念 伊藤若冲 ―京に生きた画家」 細見美術館
2016.07.06 生誕300年記念 伊藤若冲展 承天閣美術館
2016.09.17 バロン住友の美的生活―美の夢は終わらない 泉屋博古館分館
2016.09.19 開館30周年記念展 徳川の平和(パクス・トクガワーナ) 250年の美と叡智 静岡県立美術館
2016.09.21 生誕300年を祝う 若冲と蕪村―江戸時代の画家たち― 岡田美術館
2016.11.02 生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲 京都市美術館
2016.11.13 白隠禅師250年遠諱記念特別展「禅―心をかたちに― 東京国立博物館平成館
2016.11.12 白隠禅師250年遠諱記念特別展「禅―心をかたちに― 東京国立博物館平成館
2016.11.16 生誕300年を祝う 若冲と蕪村―江戸時代の画家たち― 岡田美術館
2016.12.15 特集陳列 生誕300年 伊藤若冲 京都国立博物館
2016.12.16 生誕300年記念 伊藤若冲展 後期 承天閣美術館
161216_201  161216_202
京都駅に戻り、お昼はうどん(紀州の梅とわかめのうどん、きつねうどんとおいなりさん)にしました。
ホテルに預けておいた荷物をピックアップし、JR新快速で神戸に移動しました。
三ノ宮駅のバスターミナルからホテルへのシャトルバスに乗ろうとしましたが、残念ながら出た直後、次のバスまで20分待たなければならないので、タクシーで行ってしまいました。
このタクシーの運転手さんは相当お年を召した方で、運転そのものはゆっくりなのだけれど、意味が少々聞こえづらい様子。

ホテルにチェックイン、案内されたのは、27階山側のお部屋でした。
161216_301
カーテンを開けると、神戸の街と六甲の山並みが真正面に見えています。
161216_302  161216_303  161216_304
夜はどんな景色になるのでしょうか。

|

« K. und K. (4) IZAMA | トップページ | K. und K. (6) 神戸街あるき ユーハイム本店と南京町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K. und K. (5) 相国寺:

« K. und K. (4) IZAMA | トップページ | K. und K. (6) 神戸街あるき ユーハイム本店と南京町 »