« K. und K. (14) 神戸の朝 | トップページ | K. und K. (16) 神戸空港から帰宅 »

2016年12月18日 (日)

K. und K. (15) 神戸街あるき 朝の元町

シャトルバスで三宮へ出て、センター街を散歩しますが、10時は過ぎていますがお店はまだ、ほとんど開いていません。
元町まで歩いて、またもやユーハイムへ。
お持ち帰り用のバウムクーヘンをカットしていただき、お昼用のミートパイを購入しました。
161218_301  161218_302
バウムクーヘンの購入はグラム単位、100グラムで3組。
いちおうはかりの上にカットしたバウムクーヘンを載せるのですが、ほぼきっちりです。
感心して見ていると、「それが、何か?」とでもいいたそうなお姉さんの表情でありました。

まだ時間はあるので、元町商店街を歩いてみました。
161218_311  161218_321
ウワサのfamikiar神戸元町本店が開いていたので、中を覗いてきました。
「Hall in Tirol」という名のお店がありますが、何ですかねえ。
161218_331  161218_332
マンホールも、個性あるデザインになっています。
161218_333  161218_334
むろん、何の変哲も無いマンホールもあります。

161218_341  161218_351  161218_361
元町からJRで三宮に戻ります。
駅前交番は独特のデザインで、塔にはステンドグラスがはめ込まれています。
三宮からは、ポートライナーで神戸空港に向かいます。
ポートライナーはかなり混雑していましたが、半分以上が途中で降りてしまい、空港まで行く乗客は、半分にも満たなかったようです。

|

« K. und K. (14) 神戸の朝 | トップページ | K. und K. (16) 神戸空港から帰宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K. und K. (15) 神戸街あるき 朝の元町:

« K. und K. (14) 神戸の朝 | トップページ | K. und K. (16) 神戸空港から帰宅 »