« K. und K. (12) メリケンパークと中突堤 | トップページ | K. und K. (14) 神戸の朝 »

2016年12月17日 (土)

K. und K. (13) 神戸最後の夜

元町まで歩いて、神戸牛を食べて見ることにしました。
南京町の路地中山街にある「黒澤」というお店に入りました。
お店のおにーちゃんに勧められるまま、赤身と極上赤身を頼んでみました。
161217_801  161217_802
ソースやお醤油もつきましたが、塩とか山葵でいただく方が美味でありました。
塩は、ヒマラヤの岩塩だそうです。
161217_803  161217_804  161217_805
ワインはおにーちゃんオススメのイタリアの赤「フラテッリ・ジャコーザ」を1本、だけどおにーちゃん、ワイン抜栓うまくいかず。
そして赤は、1本空いたのでした。
お店はさほど混んではいなかったので、もう20年以上なんですねとお話ししていました。
話題を出していいのかどうか迷いましたが、風化させたくないとのお返事でした。

161217_811  161217_812
★南京町を抜けて、駅に向かいます。
161217_821  161217_822  161217_901
大丸の前を通り、タクシーでホテルに戻りました。

最後の夜は、ホテルのバーでひとときを過ごします。
161217_911  161217_912  161217_913
柿のカクテルがあるというのでお願いしてみました。
柿ジュースですね。
161217_914  161217_921
玄関の外に、こんなお車が駐車しています。
161217_931  161217_932  161217_933
近寄ってみると、マクラーレンでした。
結婚式の披露宴が行われていたので、出席者のお車だったのでしょう。
それにしても、このホテルでの時間は、ほんと、恐悦至極に存ずるとしか言いようがありません。

|

« K. und K. (12) メリケンパークと中突堤 | トップページ | K. und K. (14) 神戸の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K. und K. (13) 神戸最後の夜:

« K. und K. (12) メリケンパークと中突堤 | トップページ | K. und K. (14) 神戸の朝 »