« アフリカ人ルカンガ・ムカラのドイツ奥地への調査旅行 | トップページ | 七里ヶ浜 »

2016年10月15日 (土)

D5270

10月14日の鉄道の日、山北町に保存されていたD5270が動きました。
と言っても、石炭を炊いて蒸気で動いたのではなく、炭水車に置かれたコンプレッサーから圧縮空気をシリンダーに送り込み、12メートルの軌道を動輪2回転分の距離を走りました。
というわけで、15日、山北町にやってまいりました。
15日は11時と15時に動く予定でしたが、急遽11時から15時まで、毎時ごとに運行となりました。

1944年 製造、山陽本線や東海道本線などで運用
1951年 御殿場線に転用
1968年 電化にともない引退
1970年 国鉄から山北町に無償貸与

Dsc_2525  Dsc_2530  Dsc_2533
発車を待つD5270

Dsc_2538  Dsc_2539  Dsc_2540
1000定刻に発車したD5270

Dsc_2541  Dsc_2548  Dsc_2549
軌道上を進むD5270

Dsc_2551  Dsc_2552  Dsc_2553
炭水車の上にはコンプレッサーが置かれている

Dsc_2554_2  Dsc_2556  Dsc_2557
D5270
Dsc_2558  Dsc_2560

|

« アフリカ人ルカンガ・ムカラのドイツ奥地への調査旅行 | トップページ | 七里ヶ浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D5270:

« アフリカ人ルカンガ・ムカラのドイツ奥地への調査旅行 | トップページ | 七里ヶ浜 »