« もっと知りたい歌川国芳 | トップページ | チリの闘い »

2016年9月17日 (土)

Land and Freedom

160914_011
ケン・ローチ監督による1995年公開の映画「大地と自由」のDVDである。
日本では1996年に岩波ホールで上映され、見に行った。
その後VHSにはなったが、日本ではDVDは出ていない。
したがってこれは輸入版である。
ハングルで何やら書かれているが、字幕でハングルが選択可となっている。
スペイン語が飛び交うので、字幕は必要である。
ハングル字幕を出しても理解できないので、英語字幕を出して視聴した。

映画パンフレットは、Amazonにあった。
160917_001
シナリオが採録されているので、これをチラチラ見れば良い。
もっとも、細かなプロットはともかく、映画の筋は、未だに頭の中に入っているが。

ジョージ・オーウェルをイメージしながら画面に見入ってしまう。
キムが祖父のデヴィッドの遺品を整理している時に流れる「ワルシャワ労働歌」、クーガンの埋葬で歌われる「インターナショナル」、集産化を議決した村を歩く民兵たちが唄う「ワルシャワ労働歌」、デヴィッドの手紙で流れる「手紙をくれるなら」。

But our day will come.
160914_012

ケン・ローチ監督の映画は、去年、「ジミー、野を駆ける伝説」を見た。

|

« もっと知りたい歌川国芳 | トップページ | チリの闘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Land and Freedom:

« もっと知りたい歌川国芳 | トップページ | チリの闘い »