« 2 重連SLやまぐち号、仁保駅に停車 | トップページ | 4 重連SLやまぐち号、津和野到着 »

2016年8月 1日 (月)

3 重連SLやまぐち号、地福駅に停車

160801_101  160801_102
地元の人たちが出迎える中、1229地福駅に到着、ここでは14分の停車である。
160801_103  160801_104
ここはじっくり撮影だ。
160801_105  160801_106
が、同じような考えの人も多いわけで、ホーム上には撮り鉄ばかりではなく、機関士さんと一緒に記念写真を撮る人たちなどでいっぱいになっている。
160801_107  160801_108
ホームから線路を渡り、駅舎側からも撮影する。
160801_109  160801_110
C571は、建造されて間もなく80年となる。
160801_111  160801_112
手の上の石炭は、機関士さんから頂戴してしまった正真正銘の燃料用石炭である。
自動給炭機は付いていないので、給炭は手作業である。
160801_113  160801_114
C56160はC571より少し若い。
160801_115  160801_116
そういえば、小海線の高原のポニーはC56であった。
160801_117  160801_118
C56160に連結されている客車(5号車)にはテールマークが掲げられているが、津和野から新山口に戻るときのためだろう。
160801_121  160801_122
行き先表示は、サボのほかに方向幕も使われている。
客車内部はレトロ調ではあるが、もともとは急行用客車として1960年代最後から1970年代に量産された12系客車で、5号車はオハ12 703。
160801_123  160801_131
ホームの向かい側に停車していたのは、レノファ山口塗装のキハ40 2072、山口行き2546Dであった。

|

« 2 重連SLやまぐち号、仁保駅に停車 | トップページ | 4 重連SLやまぐち号、津和野到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3 重連SLやまぐち号、地福駅に停車:

« 2 重連SLやまぐち号、仁保駅に停車 | トップページ | 4 重連SLやまぐち号、津和野到着 »