« 2 宇部市内 | トップページ | 4 常栄寺雪舟庭とサビエル記念聖堂、料亭菜香亭 »

2016年7月31日 (日)

3 瑠璃光寺

山口に入り、瑠璃光寺へ行く。
ボランティアガイドさんに、雪舟や五重塔、瑠璃光寺、香山墓所の案内をしていただくことにした。
大内氏25代の大内義弘が香積寺を建立したが、1399年に応永の乱で足利義満に敗れて亡くなり義弘の弟の26代大内盛見が兄を弔うため五重塔を建設した。
香積寺が萩に移ったことから跡地に別のところにあった仁保瑠璃光寺が移転してきて、現在の瑠璃光寺となった。
160731_081  160731_082
下を覗くと、心柱が見える。
160731_083  160731_084
塔の心柱は、塔身のどことも触れることなく相輪まで自立していて、この原理がスカイツリーに役立てられている。
160731_085  160731_086
五重塔は檜皮葺、回縁は二層にだけ、そして勾欄には逆蓮頭。
160731_087

境内を歩くと、サルスベリの木がある。
160731_092  160731_093
おやまあ、幹のの途中から松の幹が伸びている。
反対側にまわって根元を見ると、松の木が一緒になっている。
160731_101
萩藩毛利家の13代毛利敬親と夫人らが葬られている香山墓所、昨年は多くの人が来ていたそうだ。
石畳は「うぐいす張の石畳」と呼ばれて、ここで手を叩くと響いた音が返ってくる。

瑠璃光寺には40年以上前に来たことがあるのだが、駅からどのようにして来たのか、いっこうに記憶がない。
まさか歩いたわけではなかろうから、バスに乗ったのだろう
五重塔の写真だけは、アルバムに残っている。
160731_102

|

« 2 宇部市内 | トップページ | 4 常栄寺雪舟庭とサビエル記念聖堂、料亭菜香亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3 瑠璃光寺:

« 2 宇部市内 | トップページ | 4 常栄寺雪舟庭とサビエル記念聖堂、料亭菜香亭 »