« 空間を生きた。「神奈川県立近代美術館 鎌倉」の建築 1951-2016 | トップページ | ディーン、君がいた瞬間 »

2016年2月 5日 (金)

現代思想の遭難者たち 増補版

160114_011  160114_012
人物の表現と、その人物の「思想」の表現は、なかなかのものだ。
然るに、知らない人物も多いので、なかなか笑えるところまでいかない。
ベースは「現代思想の冒険者たち」(全31巻、講談社、1996年~)なので、人物選択はともかく、対象となる人物が何を考えていたかを一定程度知らなきゃマンガ化は難しいだろうに、いしいひさいちはとんでもないチャレンジをしたものだ。
元本とともに読むと、思想の理解が相乗効果によってさらなる高みへ至るのであろう。

1 超えゆく思想家たち
 ハイデガー(08)/フッサール(00)/ウィトゲンシュタイン(07)/カフカ(04)/ニーチェ(00)/マルクス(00)/フロイト(00)/ユング(03)
2 疾駆する思想家たち
 レヴィ=ストロース(20)/アルチュセール(22)/バルト(21)/ラカン(13)/フーコー(26)/ドゥルーズ(25)/レヴィナス(16)/デリダ(28)
3 彷徨いゆく思想家たち
 バタイユ(11)/ジンメル(01)/ベンヤミン(09)/アドルノ(15)/アレント(17)/ガダマー(12)/ハーバーマス(27)/ロールズ(23)/クリステヴァ(30)
4 一人ゆく思想家たち
 ホワイトヘッド(02)/バフチン(10)/バシュラール(05)/ポパー(14)/クーン(24)/クワイン(19)/メルロ=ポンティ(18)/ルカーチ(06)/エーコ(29)
5 現代思想の二重遭難者たち
 現代思想の源流/マルクス(00)/フロイト(00)/ニーチェ(00)/ハイデガー(08)/レヴィ=ストロース(20)/フーコー(26)/ハーバーマス(27)/メルロ=ポンティ(18)/ホワイトヘッド(02)/ラカン(13)/バルト(21)/カフカ(04)/ウィトゲンシュタイン(07)/デリダ(28)
※(nn)は「現代思想の冒険者たち」の巻を示す。

いしい ひさいち/著
講談社

|

« 空間を生きた。「神奈川県立近代美術館 鎌倉」の建築 1951-2016 | トップページ | ディーン、君がいた瞬間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代思想の遭難者たち 増補版:

« 空間を生きた。「神奈川県立近代美術館 鎌倉」の建築 1951-2016 | トップページ | ディーン、君がいた瞬間 »