« 神戸、行ってどうなるのか その3 | トップページ | ひょっこりひょうたん島 熱中ノート »

2016年1月27日 (水)

神戸、行ってどうなるのか その4

160127_271  160127_272
さんちかの黄老ってところで焼きそば、具が豪華、海老系3種類が並んだ「海老のデュエット」。
160127_281  160127_282
尚ぶるにやってきたフラワーロードの花時計、トーテムポールは神戸とシアトルと姉妹都市提携により1961年に立てられ、2015年に土に還ることになった。
160127_283
21年前に倒壊したが、そのときの時刻のまま復旧されたマリーナ像。立ったのはいつだろう?

160127_291  160127_292
BC/Boeing 737-8Q8/JA737T、BC/Boeing 737-82Y/JA737Z
160127_293  160127_294
BC/Boeing 737-81D/JA73NMの出発、BC/Boeing 737-82Y/JA737Z
160127_295  160127_296
BC/Boeing 737-81D/JA73NMの出発
160127_297  160127_298
離陸するBC/Boeing 737-81D/JA73NM
160127_299  160127_300
離陸するBC/Boeing 737-81D/JA73NM
160127_311
神戸ポートアイランド、背後に摩耶や六甲。
チェックインで、リュックがひっかかってしまった。
「中にナイフが入ってませんか?」
え、ナイフ?、そんなものいれていないはず・・・・・、と思ったが、そうだ、今回はいつも使っているインナーバッグをそのままリュックに突っ込んだので、インナーバッグに常備しているビクトリノックスのアーミーナイフが入っているのであった。
140211_7_1
「これは、持ち込めません。」
そうだろうな、でも没収は困るなあ。
「預かって、羽田で受けとってください。」
ということで、いったんカウンターまで戻って、封筒に入れて預け荷物とした。
しかし不思議なのは、羽田ではスルーであったのだよ。
160127_321
出発まで「黒レンガ倉庫」のフレンチ・トースト。
160127_331  160127_332
準備中の112便、BC/Boeing 737-86N/JA73NU
160127_333  160127_341
112便は、長崎から神戸(446便)経由の羽田行き、神戸でいったん降機して、ふたたび搭乗する。
112便は27番滑走路から離陸し、神戸空港ターミナル、Air Do機とSolaseed Air機が見える。
160127_342  160127_343
離陸、上昇開始、眼下にポートアイランド。
160127_344  160127_345
左下に和田岬が見える。砲台はまだあるのだろうか。
160127_346  160127_347
そして須磨のビーチや須磨の展望台が見える。
160127_348
そして眼下に伊丹空港。
160127_349  160127_350
神津島、新島と式根島
160127_351
22滑走路から着陸、T1に向かう。

|

« 神戸、行ってどうなるのか その3 | トップページ | ひょっこりひょうたん島 熱中ノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸、行ってどうなるのか その4:

« 神戸、行ってどうなるのか その3 | トップページ | ひょっこりひょうたん島 熱中ノート »