« 永遠のファシズム~~これ以上ないくらい無邪気な装い | トップページ | アルフォンス・ミュシャ作品集 »

2016年1月17日 (日)

【抄訳】 >>ABE, HAU AB!<<「安倍を打ち倒せ!」(NEON #1 2016)

151226_021_2
インタビュー:マルコ・マウラー / 写真:ニコラス・ダティヒェ、ハンス・ルーカス

151226_022_2151226_023_2

平和主義日本が転機を経験した。安倍晋三首相は、国は戦争の任務に参加しなければならないことを、国民の意志に反して成し遂げた。これに対してSealdsといわれる運動が戦った。

長い行列が、毎晩、渋谷の、あるクラブの前に作られる。その理由は、安倍首相が進めた法律だ:それは、日本は将来、戦争ミッションに参加できることを規定している - 自分自身が攻撃されていない場合でも。広島の恐怖の後に平和主義国家の態度を確立した国で、今まで考えられないことだ。舞台では若い政治家が哲学の教授と、意欲的なミュージシャンが文学の講師と議論した。議論は、若い活動家が指導し、ネットにカメラチームによって中継された。グループは、過去数週間に、12万の支持者を動員することに成功した。Sebaldsには、21歳の哲学学生Kと意欲的な女学生Cの共同設立者がいて、我々はショーの前に数時間会った。

151226_024_2151226_025_2

◯デモに参加するほとんどすべてが、流行のブログから滑り込んだように見える。また、あなたは今日このインタビューのためのシャツがマッチしている。なぜこの演出が大事なの?
K: 大事なのはまず抗議そのものだが、私たちは、東京、新宿、渋谷の若い地域で人びとに話しかけている。そして、それはファッションと音楽の流れに適している。
C: それで私たちは、多くの日本人のように、政治に興味がない人びとを引き寄せる。彼らは「冷静」なので、来る。
◯そして、あなたはそれを持っている?
C: ほとんど、人びとの気持ちは私たちとともに、バンドに属している、でも政治的な(笑)。
◯あなたは西に自分を見ている?
K: 私は好んで尋ねたい、なぜ「西」と「東」の概念が今日なお重要なのか。それはすでに時代遅れ。私は韓国人の友人と中華料理屋とディズニーランドに行くし、年初めに仏教寺院を訪れ、最後にクリスマスを祝う。私はこの東西境界線が見えない。
◯いま、ヨーロッパでは日本と異なり、異なる意見を持っていることに社会的に受け入れられている。あなたがあなたの先生を否定する可能性は?
Kanau: むろん、それはわずかにある。私たち日本人は、私たちの意見を直接表明することを控えようとする。私たちはいつも曖昧何かを言う。スポーツクラブで、会社で、それどころか友人間で階層は常にある。私たちは、最年長者が何を求めるかいつも注意しなければならない。そしてその結果として、残念ながら多くの日本人には思考を停止する傾向がある。
◯あなたは、日本政府についてどう思う?
Kanau: 昨日は新宿で3,000〜4,000人がスピーチを聴いた。私は言った、OECDによれば日本では2000万人以上が貧困のなかで暮らしている。現実には多くの日本人は言語に絶する生活をしている。とても多くのシングルマザーは、彼女の子どもたちを大学に送り出せない。日本社会は高齢化し、出生率が低下している。そして、世界は大規模な難民危機の真っ只中にあるが、日本はほんの一握りだけを受け入れただけだ。したがって安倍はお粗末な仕事しかしていない。
C: 絶対に
◯安倍首相は「新しい法律は、世界平和への貢献だ」と述べた。
C: もちろん、武器を持つ男たちでは、平和はない。私は、安倍氏には世界平和の奇妙な定義があることを、見つけた。
Kanau:米国や英国は、地域を平和にすることができると考えて、イラクやアフガニスタンで何十年も自分の軍隊を送っている。これまでに仕事はうまきできたか? 私は違うと考える。さらにそれはまた、自分の国にテロをもたらした結果があり、私たちはパリでの最近の攻撃や、ロンドン地下鉄やボストンマラソンを思い浮かべる。日本にはまだ起っていない。
◯「世界的なテロは私たち日本人には関係ない」の考えは、利己的に聞こえる。
Cocoro: いいえ、しかし、米国とその同盟国を支援するだけでは、正しい方法ではない。武器は、真の解決策になることはないし、そればかりか常にさらなる問題につながる。私は、日本人が軍事作戦で命を失うことを望まない、そして私は、後に私の子供たちが戦争に行かなければならず殺されることを望まない、また、彼らが自分で殺さなければならないことを望まない。私たち日本人は、あらゆる戦争の部分になりたくない。私たち日本人は、地域で社会的状況の支援をすることができ、私たちは病院や教育システムを構築することができる。これが日本の道であればいい。
◯それは、ドイツが数十年歩んだ道だ。あなたはアメリカとその同盟国とつきあうだけでなく、好きだが、それは正しい?
K: 私は、私たちの立場が反米と解釈できることを理解している。けれどそれは本当ではなく、単に戦争や平和に関してだ。私はドイツ文学について研究し、ドイツの哲学者に感謝している。
Co: そして、私たち日本の若者は、アメリカを好きだ。私たちは彼らの映画を見、彼らの本を読み、彼らの音楽を聴き、彼らのことばを話し、彼らのファッションを購入する。
◯活動家として日本でどう暮らす?
C: 日本では、若い女性は謙虚に振る舞うことが期待されている。自分の意見を表現すること、疑わしいと見なされるものに対する意見を表明することは、容易ではない。人びとは「どのように、女性としてしありたい?」と言う。
K: ドイツでは女性の首相だ、日本では女性首相はまだ不可能だろう。そのためにも、Sebaldsにとって平等は基本的な関心事だ。
◯あなたたちのメンバーとその家族に対して、最近の死の脅迫があった。あなたは、同じような経験をしたことがあるか?
Cろ: ネットで私は一生懸命取り組んでいる。私はまだ被害がない。そしてデモのとき、私にはストーカーがいる。それは怖い。私はそれを証明することはできないが、彼は非常に保守的な団体から来ていると私は考える。
K: 私が話すスピーチは、ネットで何千回も分配された。その後、私は私の大学の事務局からのメッセージを受けた。「K、できるだけ早く私たちの事務所に来てください」と。私は、「毎日20ものそれぞれ長い時間の連絡が、保守的な人びとからあった」と言われた。彼らは学生が日本の評判を汚すことを大学に訴えていた。多くは大学が警察を呼ぶべきだと求めていた。
◯あなたに注意してくれる人はいる?
C: 私の友人たちが私に道を譲るように言った。
K: いいえ、私たちは私たちの安全を保証できる誰もいない。
◯あなたは、あなたのFacebookのプロフィールを削除した?
K: はい、私には安全ではない。しかし私は人びとを理解できる、なぜなら、日本は抗議の文化を持っておらず、反対意見を示すことは難しいから。
◯あなたの抗議について、実際にどんな状況を考えている?
K: 私たちの友人は長い語った、我々がそれを停止するべきだと。彼らは心配している。Sebaldsがこれほど大きくなったあと、まず私たちの教授たちも答えた。ほとんどが私と同様の意見を持って、まだ心配していた、高齢者の抗議運動は、特定のイメージを呼び起こすから。彼らは考えた、私たちはすべて短く小さく訴える。彼らは、60年代の暴力的な学生の抗議、日本の警察との通りでの戦いを念頭に置き考えたので、私たちは、私たちのトラブルだけしかもたらさない。当時、学生が死亡した。現在、彼らはそれについて申し合わせている。
C: 私の母は以前反核デモに私を連れて行った。けれどそれは例外だ。
◯かなりの日本の企業家は、ネット大君の堀江貴文のように、Sebaldsデモの参加者は仕事を見つけることに苦労するだろうと信じている。実際にそう?
K: 企業の役員はそう考えても、私たちは望まない。これらの人々は、自分とそのネットワークだけを懸念している。私たちは、若い世代として、未来は良くなるということに責任を負っている。そしてそれはうまくいく、古いシステムは尊重されない。
C: 私たちは古いネットワークに依存しない。私たちはまさに、Sebaldsで自身を形成する。
◯あなたは、企業と政府への批判的な態度のおかげで処罰されるだろうということが気になるか?
C: それは憲法違反ではないか、でも私はすでにそれが起こりうると思っている。
K: これまでのところ、誰にもまだSebaldsメンバーに起っていない。しかし、私はわからない、そのままかどうか。そのために私たちはさらに2013年に決定された秘密法に反対している。事実、これは、数十年前に人びとを隠れた暗い光の中に置くことができた事態を政府に可能にさせる。彼らはすべてを隠すことができる、福島で間違ったそして今も間違っていることを。同様の法律は既に、第二次世界大戦の時に存在していた。当時、当局は、この法律の下で罪のない多くの人々を逮捕した。彼らは平和主義者を裏切り者として非難した。これは異なる考えだった。私たちSebaldsは、今日存在する。私たちが組織として、政府にとって痛い今日の情報を取得したら、私たちはこの法律に基づいて逮捕される可能性がある。これは民主主義の価値がない。
◯Sebaldsはすでに日本を変えているか?
C: はい、私たちは、新しい法律を止めることができなかったが、多くの人が政治的になった。数万人が、私たちのデモに来る。
K: 私たちも、彼らが今Sebaldsに残っても、どうでもいいと思う。私たちは、彼らを政治的に感染させる、彼らはウイルスを社会で広く広める。私たちは、多様な背景からより多くの高齢者 - 教授、労働者、父親と母親が私たちに参加することを見守る。いま、私たちの新しい仕事は、これらの人の多くを引き付け、そして、Sebaldsで彼らを統合すること。私たちが親の世代を引き入れたとき、安倍氏は暖かく締め付けられる。来年7月には、新政府が私たちによって選出されることを望む。それまでは、私たちは新たな目標を持っている、私たちは、安倍と彼の政府を倒したい。

151226_026_2151226_027_2

SEALDSとは何?
Sebaldsは2014年に設立され、「自由民主主義のための緊急行動」を意味している。活動の中心グループは200人の学生たちで構成され、フェイスブックに30000人がいる。彼らのデモにはメガホンがまさにDJのように聞こえる - 60年代の日本の学生抗議の時以後の最大の抗議だ。当時は、ヨーロッパでの大通りでの暴動と大量逮捕と同様だった。Sebaldsは平和的に抗議する。デモに、何千人もが有名な渋谷交差点や政府の建物の前に集まる。抗議は日本では伝統がない。注意する階層はその文化でとても重要だ。しかし福島と災害対策での政策の透明性の欠如 - 秘密法は不要な質問に対して政府を保護 - はそれを分けた。Sebaldsは、この真空のなかで新世代に遭遇し政治化した。彼らの解決:「民主主義を取り戻す」

|

« 永遠のファシズム~~これ以上ないくらい無邪気な装い | トップページ | アルフォンス・ミュシャ作品集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【抄訳】 >>ABE, HAU AB!<<「安倍を打ち倒せ!」(NEON #1 2016):

« 永遠のファシズム~~これ以上ないくらい無邪気な装い | トップページ | アルフォンス・ミュシャ作品集 »