« 【Deutschland 2015 5】3 フュッセン街歩き(ライヒェン通り~聖霊シュピタール教会) | トップページ | 【Deutschland 2015 7】1 ノイシュヴァンシュタイン城 »

2015年12月16日 (水)

【Deutschland 2015 6】4 フュッセン街歩き(聖マング市教区教会~夜のライヒェン通り)

聖マング市教区教会(Benediktinerkloster St. Mang)に行ってみる。
151216_101  151216_102  151216_103
すでに薄暗くなっているお御堂、いやがうえにも荘厳な雰囲気で、幼子を抱いたマリア像のまわりに、天使たちがいる。
151216_104  151216_105  151216_106
パイプオルガンの装飾が美しい。
151216_107  151216_108  151216_109
聖マングは8世紀にここフュッセンで暮らし、ベネディクト会の聖マング修道院が創設された。
151216_110  151216_111
聖マング市教区教会は、18世紀頃にバロック様式で改修された。

聖マング市教区教会を出ると小雨模様で、人通りはぐっと減った。
151216_121  151216_122  151216_123
路地にもクリスマスのイルミネーションが飾られていて、パン市場のモミの木も質素ではあるが電飾で飾られている。
151216_124  151216_125  151216_126
夜のライフェン通りも、人は少ない。
151216_127  151216_128  151216_129
夜のライヒェン通りからホーエス城を見上げる。
151216_130  151216_131
晩ご飯はライヒェン通りに面した中華屋に入ったのだが、えらく塩っぱかった。
ひとりで入ってきて、春巻きとビール、そのあとなにがしかのお料理とさらなるビールを飲み食いする、おそらく現地人の姿もある。
151216_132
ライフェン通りをバーンホフ通りに向かって歩き、ホテルにもどる。
151216_133  151216_134
あ、いかん、迷い方をさっきの中華屋に忘れてきた。
明日、もう一度行ってみなくては。

Deutschland 2015 目次に戻る

|

« 【Deutschland 2015 5】3 フュッセン街歩き(ライヒェン通り~聖霊シュピタール教会) | トップページ | 【Deutschland 2015 7】1 ノイシュヴァンシュタイン城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Deutschland 2015 6】4 フュッセン街歩き(聖マング市教区教会~夜のライヒェン通り):

« 【Deutschland 2015 5】3 フュッセン街歩き(ライヒェン通り~聖霊シュピタール教会) | トップページ | 【Deutschland 2015 7】1 ノイシュヴァンシュタイン城 »