« 【Deutschland 2015 4】2 ヴィース教会 | トップページ | 【Deutschland 2015 6】4 フュッセン街歩き(聖マング市教区教会~夜のライヒェン通り) »

2015年12月16日 (水)

【Deutschland 2015 5】3 フュッセン街歩き(ライヒェン通り~聖霊シュピタール教会)

部屋にもどって、しばし休憩する。
ベランダに出てみると、雨は降ってはいないが、曇天、左手にフュッセン駅が見える。
151216_061  151216_062

フュッセンの街歩きに出かけることにした。
ライヒェン通り(Reichenstraße)を歩いてみると、ザルツブルクのゲトライトガッセみたいだ。
ゲトライトガッセのほうが道幅は狭いが、並んでいるお店の看板がそう思わせるのだろう。
151216_071  151216_072
パン市場(Brotmarkt)まで来ると、屋台はあるが閉まっている。

ファサードが美しい聖霊シュピタール教会(Heilig-Geist-Spiralkirche)に入ってみる。
左に描かれているのは聖フローリアン、右は聖クリストフォルスだそうだ。
151216_081  151216_082  151216_083
この時期に飾られているプレゼピオは、教会ごとにそれぞれの趣向を凝らしていて、なかなか良い。
151216_084  151216_085
聖霊シュピタール教会の中の祭壇や天井画も、ロココ様式で美しい。

聖霊シュピタール教会からすぐの、レヒ川にかかる橋まで行ってみる。
151216_091  151216_092
レヒ川の水源はオーストリアのフォアアールベルク州のフォルマリン川で、北方向にに流れてレヒ滝(高さ12m)でドイツに入り、フュッセン、アウクスブルクなどを流れてドナウ川に合流している。
151216_093
フュッセン市博物館(Museum der Stadt Füssen、旧聖マング修道院)の中庭でクリスマス・マルクトが開かれるのだが、開かれるのは金土日だけで、きょうはただの中庭だった。

聖霊シュピタール教会のそばにあるワイン屋で、ワインをいただくことにした。
151216_094  151216_095  151216_096
「このあたりのワインをお願い」と、2種類の白ワインを頼んでみたが、どこ産のワインなのだろう。
おっちゃんが「どこから来たんだ」と聞くので「日本から」、「東京か?」、説明するのがめんどくさいので「ないん、横浜だ」「おお、横浜か、写真を撮ってやろう」と、カメラを奪われた。
ワイン屋を出ると街はそろそろ夕暮、高台にライトアップされたホーエス城が見える。
151216_097  151216_098

Deutschland 2015 目次に戻る

|

« 【Deutschland 2015 4】2 ヴィース教会 | トップページ | 【Deutschland 2015 6】4 フュッセン街歩き(聖マング市教区教会~夜のライヒェン通り) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Deutschland 2015 5】3 フュッセン街歩き(ライヒェン通り~聖霊シュピタール教会):

« 【Deutschland 2015 4】2 ヴィース教会 | トップページ | 【Deutschland 2015 6】4 フュッセン街歩き(聖マング市教区教会~夜のライヒェン通り) »