« 【Deutschland 2015 14】4 1回目のエンゲルシュピール | トップページ | 【Deutschland 2015 16】2 アウクスブルク街歩き(迷路散策) »

2015年12月19日 (土)

【Deutschland 2015 15】1 アウクスブルク街歩き(聖ウルリヒ・アフラ教会)

朝ごはん。
たまごは、キッチンのおにーちゃんに注文すると作ってくれるのだが、なぜか塩っ気が足りない。
151219_001  151219_002  151219_003
キッチンの前にストウブさんが並んでいて、ベーコン、ソーセージ、肉団子、じゃがいも、焼きトマト、各種野菜が入っている。
151219_004  151219_005
朝8時過ぎだと、まだ明るくはなっていない。
151219_011  151219_012

午前は、マクシミリアン通り南外れの、聖ウルリヒ・アフラ教会(Basilika St. Ulrich und Afra)に行ってみることにした。
151219_021  151219_022
この教会は、プロテスタントの聖ウルリヒ教会とカトリックの聖ウルリヒ・アフラ教会が接して建っている。
151219_023  151219_024  151219_025  151219_026
まず奥の、後期ゴシック様式の聖ウルリヒ・アフラ教会に入ってみた。
アドベントの飾りがあり、ステンドグラスが美しい。
151219_027  151219_028  151219_029
プロテスタントの聖ウルリヒ教会は、早く来すぎたのか扉が開かず、入れなかった。
カトリックの教会とプロテスタントの教会が接して建てられているのは、1555年にルター派の信仰を認めたアウグスブルクの宗教和議を記念して建てられたかららしい。

マクシミリアン通り南側の線路を市電が走る。
151219_031  151219_032  151219_033
この区間は、インフォでもらったLiniennetzやSWA(Stadtwerke Augsburg、アウクスブルクの電気や水道などを供給し、市電も運行しているみたい)のサイトには出てこない。
151219_034  151219_035  151219_036
営業運転はしていないはずなので、車庫から出てきて営業区間に向かうのだろう。
151219_037
ただし、バスが運行されている。

マクシミリアン通りのホテルの南側には、銀行家だったリーベルト・フォン・リーベンホーフェンによって建てられたロココ調のシェッツラー宮殿がある。
151219_038  151219_039
バルコニーの手すりが麗しい。
シェッツラー宮殿の北側にホテルSteigenberger Drei Mohren、そしてフッガーハウスと並んでいる。
151219_040  151219_041
マクシミリアン通りには、南から聖ウルリヒ・アフラ教会の北にヘラクレスの噴水(左画像)、モーリツプラッツ近くにマーキュリーの噴水(右の2画像)がある。
151219_042  151219_043  151219_044
そして、ラートハウスプラッツにアウグストゥスの噴水と、噴水が3つある。
151219_045

Deutschland 2015 目次に戻る

|

« 【Deutschland 2015 14】4 1回目のエンゲルシュピール | トップページ | 【Deutschland 2015 16】2 アウクスブルク街歩き(迷路散策) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Deutschland 2015 15】1 アウクスブルク街歩き(聖ウルリヒ・アフラ教会):

« 【Deutschland 2015 14】4 1回目のエンゲルシュピール | トップページ | 【Deutschland 2015 16】2 アウクスブルク街歩き(迷路散策) »