« 【アパート暮らしのウィーン 16】 1 シェーンブルン | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 18】 おしゃべり、ターフェルシュピッツ、そしてライムント劇場 »

2015年9月28日 (月)

【アパート暮らしのウィーン 17】 2 寅さんのロケ地を散策、夜はコンツェルトハウスでウィーンフィルの難民支援コンサート

午後、寅さんのロケ地を探す。
まず、テレーゼが働いてたパン屋である。
150928_061
地下鉄U1のNestroyplatzの近くで、パン屋ではないが、ここらだろうとあたりはついた。
次に、ヘルマンが演奏していたServiten教会。
150928_071
この教会は、市電DのSeegasseの近くである。
教会の近所にヘルマンの家がある。
150928_081  150928_082  150928_083  150928_084
ヘルマンの家は、リヒテンシュタイン美術館の近く。

いったんアパートに戻る。
シャワーを浴びて、着替え。
アパートで晩ご飯にする。
食洗機を使ってみたが、音がけっこううるさい。
出かける前には終わらないので、放置。
今まで、シンクで使った食器を洗って、食洗機は水切り籠として使っていたのだが、離れているので床などに雫が落ちる。
食洗機として使う時は、食器をシンクに持っていくことなどなく、そのまま食洗機に並べるのだろう。

ウィーン・フィルが難民支援コンサートを行うことはウィーンに来る前から知っていたのだが、ネットをチェックしたところ、まだチケットがあるということで購入してしまったのである。
150928_091
ライトアップされたクアサロンの先を歩いて、コンツェルトハウスに向かい、カーサでチケットをピックアップ。
150928_101  150928_102  150928_103  150928_104
プログラムを買い、席につくと、23列目だが、センターには近い。
コンツェルトハウスは1913年に完成している。

難民支援コンサートは、良い演奏会でありました。
始まる前にコンツェルトハウスの支配人の挨拶、そしてウィーン・フィルの代表のスピーチ。
演目は、モーツァルトの交響曲40番、ワグナーのヴェーゼンドンク歌曲集(エリザベス・クルマン)、そしてモーツァルトの41番ジュピター。
150928_108  150928_109  150928_110
収益金はすべて、カリタスなどの慈善団体に寄付される。
ウィーン・フィル、エッシェンバッハ、エリザベス・クルマン、いずれもノー・ギャラ。
そして、会場内でCD買うと、2オイロが寄付されるそうな。
一介の旅行者であっても、ささやかながら難民支援に協力できたのかもしれない。
150928_105  150928_106  150928_107

|

« 【アパート暮らしのウィーン 16】 1 シェーンブルン | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 18】 おしゃべり、ターフェルシュピッツ、そしてライムント劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アパート暮らしのウィーン 17】 2 寅さんのロケ地を散策、夜はコンツェルトハウスでウィーンフィルの難民支援コンサート:

« 【アパート暮らしのウィーン 16】 1 シェーンブルン | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 18】 おしゃべり、ターフェルシュピッツ、そしてライムント劇場 »