« 【アパート暮らしのウィーン 18】 おしゃべり、ターフェルシュピッツ、そしてライムント劇場 | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 20】 2 飛行 »

2015年9月30日 (水)

【アパート暮らしのウィーン 19】 1 空港にて

さて、パッキング完了。あっという間の、相変わらず濃いウィーンの日々であった。
出発前に、お世話になったAさんに、出勤途中で立ち寄っていただいた。
借りていたものを返す。
おお、変えずにいたドレッシングの素を大量にお持ち頂いたので、購入。

空港まで、CATを利用することにした。
150930_001  150930_011
ミッテ駅で、チェックイン、荷物も預けてしまう。
重量オーバー、詰め替えも面倒、115オイロ払った、ちぇっ。
150930_012  150930_013
チェックインカウンターから階段を下りると、CATのホーム。
150930_014  150930_015
ぢつは、CATを利用するのは、今回がはじめて、今まではバスやらSバーンやらタクシーやら。
150930_016  150930_017  150930_018
CATはミッテ駅から16分、ノンストップで空港駅に到着。
150930_021  150930_022

手荷物チェックを通過して、Fフロアの免税店エリアに入る。
150930_031
搭乗するのは、B777-200ER、レジOE-LPD、愛称は「Spirit of Austria」。
150930_041  150930_042  150930_043
この機材の搭乗は、3度目。
OSはB777-200ERを5機保有していて、それぞれ「Sound of Music」「Heart of Europe」「Dream of Freedom」「Spirit of Austria」「Blue Danube」という愛称がついている。
150930_044  150930_051
時間まで、最後のオーストリア・ビール。

FフロアからGフロアに上がると、パスポート・コントロールがあり、税関とVAT払い戻しカウンターは、パスポート・コントロールを通過したところにある。
150930_061  150930_062
最近はVAT払い戻しをすることもなかったので、新しくなったターミナル・ビルでは、どこにあるか確認していなかった。

しばし、飛行機観察。
150930_071  150930_072  150930_073
Fokker 100(OE-LVI)、A321-100(OE-LBC)(左)とA320-200(OE-LBM)(右)、DHC8-4002機、OE-LGF(手前)とOE-LGC(奥)
150930_074  150930_075
A320-200(OE-LBS)、A320-200(OE-LBW)(手前)とA319-100(OE-LDE)(奥)とその奥はたぶんA320-200

150930_081  150930_082
長い、スターアライアンスターミナルのコンコースG、パスポート・コントロール方向を見て、その反対方向を見てみる。
150930_091
Gate G01、搭乗者は多そうだ。

|

« 【アパート暮らしのウィーン 18】 おしゃべり、ターフェルシュピッツ、そしてライムント劇場 | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 20】 2 飛行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アパート暮らしのウィーン 19】 1 空港にて:

« 【アパート暮らしのウィーン 18】 おしゃべり、ターフェルシュピッツ、そしてライムント劇場 | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 20】 2 飛行 »