« 【アパート暮らしのウィーン 3】 1 旧市街を歩く | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 5】 3 オペラ座ガイドツァー »

2015年9月24日 (木)

【アパート暮らしのウィーン 4】 2 ユスティーツカフェ

Aさんといっしょに、国会議事堂の裏にある司法宮殿(Justizpalast)に向かう。
150924_041
入口ではカバンの内部チェック、ベルトを取り上着も脱いでセキュリティゲートをくぐるが、内部の撮影は自由だった。
150924_042  150924_043  150924_044
正面に座しているのは、黄金の剣と本を手にした正義の女神ユスティーツィア(Justitia)。
司法宮殿には、ウィーンの地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所が集っている。

ここに来た目的は、ここである。
150924_045
司法宮殿最上階に、ユスティーツカフェがあるのだ。
けっこう混んでいるが、要は社食である。
なので、時間とともに混雑は解消してしまった。
150924_046  150924_047  150924_048
A定食(かぼちゃのクリームスープとジャガイモのグラーシュ)とビールをいただく。
考えてみれば、水っぽいお昼になった。
150924_050
旧市街には、シュテファン寺院より高い建物を作ってはいけない決まりがあるので、シュテファン寺院以外では、ここや自然史博物館屋上ツァーがウィーンを眺めることができる場所である。
150924_051
正面が国会議事堂、左に市庁舎の塔、その右にヴォティーフ教会の塔が見える。
150924_052
市電の走るリンク通り、市電の向こうの緑はブルク庭園、そして奥にシュテファン寺院の塔、そして、王宮、新王宮。
150924_053
自然史博物館と美術史博物館の塔が見える。
150924_054
ブルク庭園の前のリンク通りを、市電が走る。

150924_061
国旗が掲揚されている国会議事堂の前を歩いて、ラートハウスの停留所に向かう。
150924_062  150924_063
ところどころに、こうした信号機があるが、賛否こもごもらしい。
150924_064
なにも、はあとマークまでつけることはなかろうと思うが。
市電に乗ってオパーに戻り、まだ少し時間があるので、ワルツに寄ってBさんのお土産の見当をつけた。
150924_065
近くのカールス教会に行ってみたが、工事中だった。

|

« 【アパート暮らしのウィーン 3】 1 旧市街を歩く | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 5】 3 オペラ座ガイドツァー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アパート暮らしのウィーン 4】 2 ユスティーツカフェ:

« 【アパート暮らしのウィーン 3】 1 旧市街を歩く | トップページ | 【アパート暮らしのウィーン 5】 3 オペラ座ガイドツァー »