« ハプスブルク夜話―古き良きウィーン | トップページ | ニッポンの犬 »

2015年6月27日 (土)

浄妙寺と石窯ガーデンテラス

浄妙寺と、境内の奥にある「石窯ガーデンテラス」に行ってきました。

「石窯ガーデンテラス」は浄妙寺の奥にあります。
浄妙寺のお参りはあとまわしにして、どんどん坂をあがっていきます。
150627_11 150627_12  150627_13
今は、この木の階段はあがれないのでさらにすすむと、洋館が見えてきます。
150627_14  150627_15  150627_16
元は「大正11年に貴族院銀邸として建てられた木像三階建の洋館」(パンフレットより)だそうです。
150627_21  150627_22  150627_23
テラスで食事ができます。
150627_32  150627_31  150627_33
ナチュラル・ガーデンがお誘いしています。
150627_41  150627_42  150627_43
お散歩してみましょう。
150627_44  150627_45  150627_46
ナチュラル・ガーデンでは、多くの花が咲いていますが、いろいろな紫陽花もありました。
150627_47  150627_51
薔薇は端境期、パンも売っているので、ライ麦パンをお買い上げ。

150627_61  150627_62  150627_63
では、あらためて浄妙寺にお参り。
150627_64  150627_65
境内でも紫陽花、でもさすがに人は少ないです。
150627_71  150627_72
復興された喜泉庵の枯山水。
150627_73  150627_74

|

« ハプスブルク夜話―古き良きウィーン | トップページ | ニッポンの犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浄妙寺と石窯ガーデンテラス:

« ハプスブルク夜話―古き良きウィーン | トップページ | ニッポンの犬 »