« センテニアル―遥かなる西部(3) | トップページ | 上野動物園 »

2015年5月 5日 (火)

京都の市電 昭和を歩く -街と人と電車と-

150430_181  150430_182
1978年(昭和53年)に廃止された京都市電を、約10年間の写真で追う。
最後に京都市電に乗ったのは、1973年。
1975年にも京都には行っているが、その時は乗らなかった。

200ページに満たないが、700枚もの写真がある。
見開きページの大きさだったり、1ページに12枚だったりするが、路線別のところでは、全停留場を載せているので、どうしても小さくなってしまうのが残念ではある。
そのなかにも、かすかに記憶に残っている風景もあるのが嬉しかった。

なぜ市電を廃止してしまったのだろうと、今さらに思う。

巻頭グラフ
 市電に乗って京都をめぐる
 はじめに
 京都市電 電車路線図
テーマ別グラフ
 命じの香りを漂わせて
 朝陽に輝いて
 古都の歴史を巡って
 春の風、感じて
 人を結ぶ、生活を運ぶ
 街のぬくもりに出会う
 山近く、川澄んで
 秋深まり、白い季節へ
 たそがれに映えて
 光と影に溶け込んで
 さよなら京都市電
カラーページ
 カラーで振り返る 市電が走った昭和の街へ
 京都市電 いまmくかし 京都駅前・四条大宮・祇園
 車両ラインナップ
 もうひとつの市電、トロリーバス
 最終日の京都市電
 京都市電 電車運転系統図
廃止線区別に京都の市電を偲ぶ・前線全停留所
 伏見・稲荷線
 四条・千本・大宮線
 烏丸線
 今出川・白川・丸太町線
 河原町・七条線
 外周線
カコミ記事 京都市電TRAVIA
 京都駅前の変遷を見る
 どうして交差点で曲れるの?
 83年の歴史をたどる
 叡電に乗り入れた市電
 急行運転と連結市電
 国鉄・私鉄との出会い
 昭和30年代 全線時代の京都市電を偲ぶ
京都市電 廃止推移
その後の京都市電
あとがき
前見返し 京都市電 停留場標識
後見返し 京都市電 系統一覧

福田静二/著
トンボ出版

|

« センテニアル―遥かなる西部(3) | トップページ | 上野動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の市電 昭和を歩く -街と人と電車と-:

« センテニアル―遥かなる西部(3) | トップページ | 上野動物園 »