« 酒田日帰りで土門拳記念館と本間美術館(2)土門拳記念館 | トップページ | 100歳の華麗なる冒険 »

2014年12月20日 (土)

酒田日帰りで土門拳記念館と本間美術館(3)本間美術館、そして帰宅

空港行きバスは飛行機の発着時刻にあわせているので、次の空港行きは16時半過ぎ、酒田の市街地域のバスも40分近く待たなければならないので、タクシーで移動することにて、あとの時間を本間美術館で過ごすことにした。
運転手さんに聞いたら、水曜日が街中での初雪だったそうな。

141220_301  141220_304
10分ほどで本間美術館に到着する。

141220_302  141220_303
美術館では「酒田市の文化財」展を開催していた。

ほんとは、ここではなく本間さまの「清遠閣」に行きたかったので、早々に退出してしまった。
141220_305
141220_306
141220_307
 141220_308

141220_309  141220_315
「鶴舞園」の奥に本間家の別邸として建てられ、藩主酒井候も訪れた「清遠閣」が建っている。
「鶴舞園」を抜けて、玄関からあがる。
屋内では「庄内鐔」の展示が行われていたが、室内の撮影はご遠慮くださいであった。

141220_310  141220_311  141220_312
ガラス戸は明治期に入れられたもので、はめられているガラスは当時のもので、波打っている。

141220_313  141220_314
2階は明治末期に皇族が来ることになったことで増築されたが、中止となり、大正14年に後の昭和天皇となる東宮が宿泊している。
1階でお茶をいただく。

141220_316  141220_317
「清遠閣」を出て、「鶴舞園」を歩く。
江戸時代に建てられた「清遠閣」の敷居は一本なので、雨戸とガラス戸は、朝夕入れ替える。
そのため、雨戸の戸袋とガラス戸の戸袋がある
141220_318  141220_319

本間美術館の向かいにある庄内バスターミナルから庄内空港へ向かう。
141220_401
庄内空港は、「おいしい庄内空港」というらしいので、ここで米を食べて行くことにしたが、豚カツ屋さんであった。
141220_402  141220_403
羽田に向かうNH900は、往路と同じ機体(B737-881、JA65AN)であった。
141220_404
庄内空港に着いた頃はまだ雨は降っていなかったが、NH900に搭乗した時は強い雨
09からテイクオフ、途中はかなり動揺して、エアポケットにもすとんと落ちたが、羽田には予定より10分ほど遅れて17Lでランディング、一番端の56番に到着した。
141220_501

というわけで、酒田日帰り敢行であった。

|

« 酒田日帰りで土門拳記念館と本間美術館(2)土門拳記念館 | トップページ | 100歳の華麗なる冒険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒田日帰りで土門拳記念館と本間美術館(3)本間美術館、そして帰宅:

« 酒田日帰りで土門拳記念館と本間美術館(2)土門拳記念館 | トップページ | 100歳の華麗なる冒険 »