« Картинки с выставки/展覧会の絵 | トップページ | ルクセンブルクの歴史 小さな国の大きな歴史 »

2014年10月11日 (土)

海蔵寺、寿福寺、京紫色の江ノ電

141011_201
海蔵寺と寿福寺をお散歩してきました。
141011_202  141011_203
扇谷山海蔵寺は、1253年の創建。
141011_204  141011_205
本尊は薬師如来。
141011_206  141011_207
海蔵寺は花の寺として知られています。
141011_208  141011_209
裏の岩窟内に、十六の井があります。
141011_210  141011_211  141011_212

亀谷山寿福寺、1200年の創建。
141011_222 141011_221

そして江ノ電。
2009年10月14日に江ノ電と­嵐電が姉妹提携を締結して、今年で5周年。
これを記念して、嵐電号がリニューアルし、これまでの1000形1502Fの嵐電カラーに変わって、1002Fが「京紫色」の嵐電号となり、9月16­日から運行しています。
141011_101  141011_102_2
鎌倉駅から乗車した、画像の2002Fの次に来た電車は、途中で車両故障があったとかで305+355の2両編成でした。
141011_111 141011_112
途中の極楽寺駅で前に2両を連結しましたが、藤沢駅で見たら、「京紫色」の1002Fでした。
141011_121  141011_122
10月14日の5周年記念日には記念ヘッドマークが掲出される予定で、すでにその準備がすすんでいました。
嵐電の「江ノ電­号」にも、ヘッドマークがつくとのことです。

|

« Картинки с выставки/展覧会の絵 | トップページ | ルクセンブルクの歴史 小さな国の大きな歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海蔵寺、寿福寺、京紫色の江ノ電:

« Картинки с выставки/展覧会の絵 | トップページ | ルクセンブルクの歴史 小さな国の大きな歴史 »