« Swiss 2014 (4) チューリッヒ〜クール | トップページ | Swiss 2014 (6) 氷河急行 ディセンティス〜ツェルマット »

2014年8月28日 (木)

Swiss 2014 (5) 氷河急行 クール〜ディセンティス

いよいよ氷河急行に乗車である。
140828_031
氷河急行は、レーティッシュ鉄道(Rhätische Bahn、RhB、サン・モリッツ~ディセンティス)とマッターホルン・ゴッタルド鉄道(Matterhorn Gotthard Bahn、MGB、ディセンティス~ツェルマット)がサン・モリッツ~ツェルマットで運行している。

サン・モリッツを出たGEX903は、KüblisのエンブレムをつけたRhBのGe4/4 II 形625号機が牽引している。
140828_032  140828_033
「GLACIER EXPRESS」のついた車両はバー車両である。
140828_034
パノラマ車両はかつては1等車で利用されていたが、現在は2等車もパノラマ車両となっている。
140828_035
全車両指定席で日本語表記もされている。
氷河急行の車両編成は列車によって多少異なっているようだ。
140828_036  140828_037

景色が良いとされているツェルマットに向かって右側の窓側から販売するそうで、席はふたつとも窓側だった。
いずれにしても、まずお祝いである。
140828_038  140828_039
車内はガラガラ、シーズンは終わったということかもしれないが、それでも窓の外の景色は期待感を誘う。
140828_040  140828_041
イヤホンで、見どころの案内を日本語でも聞くことができるのだが、ずっと聞いているのがだんだんめんどくさくなってきた。
窓の外を流れるのはライン川、そしてディセンティス修道院が見えてきたらディセンティス駅(Disentis)に到着である。
140828_042  140828_043

ディセンティス駅では、RhBのGe4/4 II 形機関車が切り離される。
140828_044  140828_045
切り離されたGe4/4 II 形機関車は待避線へ下がり、MGBのアプト式機関車HGe4/4 II形104号機が近づいてくる。
140828_046  140828_047
HGe4/4 II形104号機が連結される。
140828_048  140828_049
連結器はむろん、ねじ式連結器であるから作業が伴うが、一人でいとも簡単に連結作業は終わってしまった。
140828_050  140828_051  140828_052

|

« Swiss 2014 (4) チューリッヒ〜クール | トップページ | Swiss 2014 (6) 氷河急行 ディセンティス〜ツェルマット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Swiss 2014 (5) 氷河急行 クール〜ディセンティス:

« Swiss 2014 (4) チューリッヒ〜クール | トップページ | Swiss 2014 (6) 氷河急行 ディセンティス〜ツェルマット »