« Swiss 2014 (11) ツェルマットに降りる | トップページ | Swiss 2014 (13) ロートホルン〜スネガ〜ライゼー »

2014年8月30日 (土)

Swiss 2014 (12) ツェルマット〜スネガ〜ブラウヘルト〜ロートホルン

あ、また雨だ。地面が濡れはじめた。
さすがに今日は、橋に立っている人はいない。
朝ごはんを食べに行く。
140830_001  140830_002
今日は、ロートホルンに行くことにした。
140830_003  140830_004
町にも雲が降りてきている。

地下ケーブル駅に行きにはマッターフィスパ川沿いの道を行けば少しは近いのだが、ゴルナーグラート鉄道の駅経由で行ってみることにした。
雨のツェルマット駅には、人は少ない。
140830_011  140830_012
登山鉄道の駅には人は少ないし、登山電車は上がって行くが、乗客はまばらである。
140830_013  140830_014

マッターフィスパ川沿いの、地下ケーブル駅に行く。
ロートホルンまでの往復チケットを購入(スイス・パス提示で50%割引)し、入口を入って地下道を少し歩くと地下ケーブルカーの乗り場である。
140830_021  140830_022
9時40分頃であるが、天気のせいか、乗客は数人が乗り込んだのみで、その中に、我々以外の日本人もあり、さすがと言うか何と言うか。
140830_023  140830_024

地下ケーブルは3分でスネガ(Sunnegga、2,288m)に到着し、ゴンドラに乗り換え、ブラウヘルト(Blauherd、2,571m)に上がる。
下界では見えなかったマッターホルンの頂が、ちょっぴり顔を出す。
140830_025  140830_026

ブラウヘルトからさらにロートホルン(Rothorn、3,103m)まで、ロープウエイであがっていく。
140830_027  140830_028
ロープウエイの待ち時間中まわりを見ると、羊がいた。
しかし、ロープウエイの行先は、雲の中。
140830_029  140830_030
ロープウエイはかなり大きく、冬はスキー客を運ぶのだろう。
出発しても、相変わらずロープウエイの行先は、雲の中。
140830_031  140830_032
しばらくすると、ゴンドラは雲の上に出て、ロートホルンに着いた。
140830_033  140830_034

|

« Swiss 2014 (11) ツェルマットに降りる | トップページ | Swiss 2014 (13) ロートホルン〜スネガ〜ライゼー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Swiss 2014 (12) ツェルマット〜スネガ〜ブラウヘルト〜ロートホルン:

« Swiss 2014 (11) ツェルマットに降りる | トップページ | Swiss 2014 (13) ロートホルン〜スネガ〜ライゼー »