« Benelux2014 (5) ハイデルベルク(Heidelberg)~ルクセンブルク(Stad Lëtzebuerg) | トップページ | Benelux2014 (7) ルクセンブルク(Stad Lëtzebuerg)~ブリュッセル(Bruxelles) »

2014年4月11日 (金)

Benelux2014 (6) ルクセンブルク(Stad Lëtzebuerg)

大聖堂から路地を歩いて出たところで、門の上にルクセンブルクの国章の楯と王冠が付いているが、公的な場所なのだろうかと思ったら、大公宮(Plais Grand Ducal)の裏にいるようだ。
11_1303  11_1304
路地を歩いていく。
11_1305  11_1306

グルント(Grund)を見おろす道に出ると、目の前に元は修道院だが現在は文化施設として使われているノイミュンスター修道院文化交流会館(CCRN)、そして昔の城壁が見える。
11_1307  11_1308  11_1309
旧市街は、ペトリュス渓谷の高台の部分とグルント(Grund)と言われている渓谷の底の部分とに分かれている。
11_1310  11_1311
今回は歩いていく正面の、ボックの砲台のある城壁の廃墟やグルント(Grund)は歩かなかったが、次の機会があれば行ってみたいものだ。
11_1312
高台の東端に立つと、遠くには、EU関連のビル群が見える。

サン・ミッシェル教会の横を歩くと、大公宮(Plais Grand Ducal)の裏手に出てくる。
11_1313  11_1314
そこに、何やら楽しい乗り物が近づき大公宮(Plais Grand Ducal)の横を抜けていくのは、ペトリュス・エクスプレスというミニトレインである。
11_1315  11_1316

大公宮(Plais Grand Ducal)の前を歩く。
大公宮と広場との間に低い柵はあるが塀はない。
11_1401  11_1402
この場所には、13世紀頃にルクセンブルク市の最初の市庁舎が建設されていたが、1554年に火薬庫の爆発のあおりで崩壊してしまった。
その後市庁舎は再建され、1875年議会が新しい市庁舎に移転、1890年以後大公家が住むことになった。
なお、現在の建物は1856年の建設である。
大公宮には衛兵が立ち、時々大公宮前を行ったり来たりしている。
11_1403  11_1404  11_1405
ルクセンブルクは軍隊を持ち、兵力は1000人程度らしい。
時間があれば、衛兵交代を見ることができたのだが。

|

« Benelux2014 (5) ハイデルベルク(Heidelberg)~ルクセンブルク(Stad Lëtzebuerg) | トップページ | Benelux2014 (7) ルクセンブルク(Stad Lëtzebuerg)~ブリュッセル(Bruxelles) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benelux2014 (6) ルクセンブルク(Stad Lëtzebuerg):

« Benelux2014 (5) ハイデルベルク(Heidelberg)~ルクセンブルク(Stad Lëtzebuerg) | トップページ | Benelux2014 (7) ルクセンブルク(Stad Lëtzebuerg)~ブリュッセル(Bruxelles) »