« Benelux2014 (2) フランクフルト・アム・マイン(Frankfurt am Main)~ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン(Ludwigshafen am Rhein) | トップページ | Benelux2014 (4) ハイデルベルク(Heidelberg) »

2014年4月11日 (金)

Benelux2014 (3) ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン(Ludwigshafen am Rhein)~ハイデルベルク(Heidelberg)

11_0101  11_0102
朝ご飯を食べ終わったところで駅に行き、売店で水を買っておく。
ホテルをチェックアウトし、バスに乗る。
同じツアーの参加者の方から、「今までで最悪のホテル」という声が聞こえてくるが、同感。
8時に出発し、9時にハイデルベルクに着く。

11_0201  11_0202
旧市街を散歩して、まず向かったところはアルテ橋(Alte Brücke)、正式にはカール・テオドール橋 (Karl-Theodor-Brücke)というネッカー川(Neckar)にかかる古い石橋である。
11_0301
元は木の橋であったが、カール4世フィリップ・テオドール(Karl IV. Philipp Theodor、1724年12月12日~1799年2月16日、:1743年~1799年にプファルツ選帝侯、1777年~1799年にバイエルン選帝侯カール2世テオドール、Karl (II.) Theodor)が1786年から1788年にかけて石橋に架け替えた。
第二次大戦末期、ドイツ軍は連合国軍の進軍をを阻止するため、アルテ橋を含めてネッカー川の橋のすべてを爆破したが、1947年に再建された。

橋に立ち、ネッカー川の上流を眺め、マンハイムでライン川と合流する下流方向を眺める。
11_0302  11_0303
橋の上からハイデルベルク城(Schloss Heidelberg)も見上げることができるが、朝なので逆光になってしまう。
11_0304
橋には、カール4世フィリップ・テオドールの像が立っている。
11_0305  11_0306
橋のたもとには橋門(Brückentor)が建っている。
11_0307  11_0308

|

« Benelux2014 (2) フランクフルト・アム・マイン(Frankfurt am Main)~ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン(Ludwigshafen am Rhein) | トップページ | Benelux2014 (4) ハイデルベルク(Heidelberg) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benelux2014 (3) ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン(Ludwigshafen am Rhein)~ハイデルベルク(Heidelberg):

« Benelux2014 (2) フランクフルト・アム・マイン(Frankfurt am Main)~ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン(Ludwigshafen am Rhein) | トップページ | Benelux2014 (4) ハイデルベルク(Heidelberg) »