« Benelux2014 (35) クレラー・ミュラー美術館(Kröller Müller Museum) | トップページ | Benelux2014 (37) ケルン(Köln) »

2014年4月17日 (木)

Benelux2014 (36) アウグストゥスブルク宮殿(Schloss Augustusburg)

N224から高速道路のA12を走り、14時10分に国境通過、E35を走る。
復活祭休暇の連休の始まりか、高速道路はあちこち渋滞している。
2時45分、20分のトイレ休憩。

17_0501  17_0502  17_0503
渋滞の影響を受け、アウグストゥスブルク宮殿(Schloss Augustusburg)到着が3時の予定が4時半になってしまっていた。
17_0504  17_0505
アウグストゥスブルク宮殿(Schloss Augustusburg)は、8世紀初頭にヴィッテルスバッハ家のクレメンス・アウグスト・フォン・バイエルンによって建てられたもので、ヴィッテルスバッハ家(Haus Wittelsbach)の紋章がついている。
17_0506
閉館は4時となっていて、交渉してみても中に入れず、パンフレットと絵はがきをもらう。
17_0507a 17_0507b  17_0507c

アウグストゥスブルク宮殿(Schloss Augustusburg)からDBのブリュール(Brühl)駅が見える。
17_0508  17_0509
庭園はフリーなので散歩をしてきた。
17_0510  17_0521  17_0522
1984年に、「ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト」(Schlösser Augustusburg und Falkenlust)として世界文化遺産に登録された。
17_0523  17_0524  17_0525
1994年まで、ドイツ大統領が国賓をもてなす宮殿として使われていた。
17_0526  17_0527
庭園には、散歩に来ている人たちの姿もちらほら見える。
17_0528  17_0529
庭園には噴水がある。
17_0530  17_0531  17_0532
この木々の向こうには、Schlosspark Brühlが広がるらしい。
17_0533  17_0534  17_0535
バロック庭園の木々は、見事なまでに人工的である。
17_0536  17_0537
外側には堀がある。
17_0538  17_0539  17_0540
堀には水鳥が泳ぐ。
17_0541  17_0542  17_0543
そろそろ出発の時間だ。
17_0544  17_0545  17_0546
17時30分、出発。
17_0547  17_0548

|

« Benelux2014 (35) クレラー・ミュラー美術館(Kröller Müller Museum) | トップページ | Benelux2014 (37) ケルン(Köln) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benelux2014 (36) アウグストゥスブルク宮殿(Schloss Augustusburg):

« Benelux2014 (35) クレラー・ミュラー美術館(Kröller Müller Museum) | トップページ | Benelux2014 (37) ケルン(Köln) »