« Benelux2014 (31) ハルテン通り(Hartenstraat)〜運河めぐり | トップページ | Benelux2014 (33) スキポール空港でカフェめし »

2014年4月16日 (水)

Benelux2014 (32) アムステルダム中央駅(Station Amsterdam Centraal)〜スキポール空港

アムステルダム中央駅(Station Amsterdam Centraal)構内に入り、インフォのおじさんに「空港に行く列車が出るホームはどこか」と聞いたら、「空港方面行きは『14a』だ」と教えてくれた。
16_0351  16_0352
14aホームに上がったらかなり汚れたタリス(Thalys) 、向かい側のホームにはオランダ鉄道2600型(Sprinter Lighttrain)が停車中である。
16_0353  16_0354
アナウンスが14bださかんに言っているので、念のためにホームのおじさんに聞いたら14bが正しかった。
16_0355
そして、スキポール空港駅到着。
16_0356  16_0401

ホームからエレベータで上がれば、そこは空港ビル、となれば探検開始。
16_0402  16_0403
しばらく歩くと、飛行機の車輪があって気になるお店があって、期待が高まる。
16_0404  16_0411
んにゃ機体も置いてあるし中に入るとコックピットも見える。
16_0412  16_0413
外から見ると、これはDC9の頭。
16_0414  16_0415
ここは、「プレーン・アット・プラザ(Planes@Plaza)」、エンジンもあった(側だけかもしれないが)。
16_0416

屋上に上がると、あれま、飛行機がが駐機しているではないか。
16_0421  16_0422
コックピットはそのままのようだが、客席の座席は取り外され、奥の客席画像のパネルの前では床が透明になっていて荷物室が覗ける。
16_0423  16_0424
案内板を見たらFokker 100である。
16_0425  16_0426  16_0427
しばし、屋上で遊ぼう。
16_0431

ここは、ゲートD(左)とゲートC(右)の間である。
16_0432  16_0433
KLM機だらけだ。
16_0434  16_0435
KLMのB747が出発していく。
16_0441  16_0442
滑走路に向かってタキシング。
16_0443  16_0444
向きが変わる。
16_0445  16_0446
このあたりは36L滑走路だ。
16_0447  16_0448
やがて、離陸開始。
16_0449  16_0450

案内板がある。
16_0451  16_0452
コクマルガラスも見物している。
16_0453  16_0454
襟巻きがグレーっぽい。
16_0455  16_0456
TAPポルトガル航空のA320(CS-TNV)、エールフランス80周年塗装機A320(F-HEPG)。
16_0457  16_0458
そして、Swift Airのブラジル製Embraer EMB-120 Brasilia(EC-JBE)などが見える
16_0459  16_0460
見ているだけで、飽きないぞ。
16_0461  16_0462

|

« Benelux2014 (31) ハルテン通り(Hartenstraat)〜運河めぐり | トップページ | Benelux2014 (33) スキポール空港でカフェめし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benelux2014 (32) アムステルダム中央駅(Station Amsterdam Centraal)〜スキポール空港:

« Benelux2014 (31) ハルテン通り(Hartenstraat)〜運河めぐり | トップページ | Benelux2014 (33) スキポール空港でカフェめし »