« Benelux2014 (26) キューケンホフ公園(Keukenhof)~アムステルダム(Amsterdam) | トップページ | Benelux2014 (28) ミュージアム広場(Museumplein)〜ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)〜アムステルダム(Amsterdam) »

2014年4月15日 (火)

Benelux2014 (27) アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam)

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer)の部屋に行ってみる。
15_0541  15_0542  15_0543
「ミルクを注ぐ女」(Het melkmeisje)、その右に「青衣の女」(Brieflezende vrouw in het blauw)、「ミルクを注ぐ女」の左に「小路」と「恋文」が並んでいる
15_0544  15_0545  15_0546

レンブラントの「ユダヤの花嫁(イサクとリベカ)をよく見ると、質感がわかる。
15_0551  15_0552
「銀の水差しのある静物」(ウィレム・カルフ)と「陽気な酒飲み」(フランス・ハルス)が見える。
15_0561  15_0562

「銀の水差しのある静物」(ウィレム・カルフ)をよく見てみよう。
15_0563  15_0564  15_0565
そして「チーズのある静物」(フローリス・ファン・デイク)もある。
15_0571  15_0572
いずれも、よく見ると見事な質感が描かれている。
15_0573  15_0574

美術館や博物館は、団体でぞろぞろ鑑賞するものではないと痛感したので、離れてしまうことにした。
15_0601
ここは「博物館」なので、絵画以外の展示もあり、3階の飛行機を見に行ってみることにした。
15_0611  15_0612  15_0613
この飛行機はオランダで最も古い飛行機で、「FK23バンタム」(FK23 Bantam)というらしい。
15_0614  15_0615
製造元はイギリスのようだ。
15_0616

ゴッホの自画像もある。
15_0621  15_0622
古き佳き時代のアムステルダムなどの絵もあるが、このフロアは閑散としていた。
15_0631  15_0632

ショップにフェルメールのミルク壺があったがおそらく実物大、ちと大きすぎてスーツケースに入れるのは危ないかも。
15_0641  15_0642

|

« Benelux2014 (26) キューケンホフ公園(Keukenhof)~アムステルダム(Amsterdam) | トップページ | Benelux2014 (28) ミュージアム広場(Museumplein)〜ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)〜アムステルダム(Amsterdam) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benelux2014 (27) アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam):

« Benelux2014 (26) キューケンホフ公園(Keukenhof)~アムステルダム(Amsterdam) | トップページ | Benelux2014 (28) ミュージアム広場(Museumplein)〜ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)〜アムステルダム(Amsterdam) »