« Benelux2014 (13) グランプラス(Grand Place) | トップページ | Benelux2014 (15) ベルギー王立美術館(Musées royaux des beaux-arts de Belgique) »

2014年4月13日 (日)

Benelux2014 (14) サンミッシェル大聖堂(Cathedrale Des St.Mitchel Et Gudule)〜ノイハウス(Neuhaus)〜スーパー

本日は団体行動を離れ、教会のミサ、王立美術館で脳を溶かし、チョコ買い、ワッフル食べ、スーパーで買い物、などの自由行動の予定である。
ホテルは教会から少し離れているのでタクシーで行ってしまえと、レセプションのお兄さんに「タクシー、呼んで」とお願いしたら、「呼ぶより駅に行ってしまったほうが早いよ」と言われてしまい、駅からタクシーに乗ってサンミッシェル大聖堂(Cathedrale Des St.Mitchel Et Gudule)に向かった。

13_0100
サンミッシェル大聖堂(Cathedrale Des St.Mitchel Et Gudule)は、前国王のボードワン1世の国葬が行われたり、フィリップ王子とマチルド妃の結婚式(1999年)などが行なわれた聖堂で、建物は13~15世紀のゴシック様式、ステンドグラスは16世紀ルネサンスである。
13_0101  13_0102
レセプションのお兄さんはミサは9時半だと言っていたが、この日は10時の始まりである。
13_0103  13_0104
枝が置かれているのは、今日は「枝の主日」で、枝はホントは来年の「灰の水曜日」まで取っておくのだが、生木は成田の検疫にひっかかるだろうから、そうもいくまい。
13_0105
聖歌隊はいなかったが、女性3人のコーラスで、ミサが始まるときはすぐ近くに司祭や侍者たちが集まり、コーラス隊もすぐそばだった。
さすが枝の主日、ミサは1時間半であった。
13_0106a  13_0106b  13_0107
ミサのシナリオをいただいたが仏語なのでわからないと思っていたら、後ろの席のおじさんが「今、ここだ」と教えてくださった。
読めないけれど、聖書の朗読は最後の晩餐から十字架上の死まで、ピラトも出てくるのでなんとなくわかる。

ミサ終了後はギャルリー・サンチュベール(Galeries Royales St. Hubert)のノイハウス(Neuhaus)に行き、カフェのホットチョコレートお御堂で寒かった体を温めることにしたら、濃くて5オイロ。
13_0201  13_0202
そしてお店でチョコレート大人買い。
カード払いは、オイロか円を選べ、オイロはカード決済時のレート、円は買い物日のレートだそうな。

証券取引所の向かい側にあるスーパーマーケットで、大量買い物をする。
スペキュロスがジャム売場になくてどこだかわからず、店員に聞いたら「カーサの近くだ」と、行ってみたらありました。
しかも、720gの大びんスペキュロスなんていう日本ではお目にかからない瓶も。

|

« Benelux2014 (13) グランプラス(Grand Place) | トップページ | Benelux2014 (15) ベルギー王立美術館(Musées royaux des beaux-arts de Belgique) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benelux2014 (14) サンミッシェル大聖堂(Cathedrale Des St.Mitchel Et Gudule)〜ノイハウス(Neuhaus)〜スーパー:

« Benelux2014 (13) グランプラス(Grand Place) | トップページ | Benelux2014 (15) ベルギー王立美術館(Musées royaux des beaux-arts de Belgique) »