« Benelux2014 (10) ヴェーヴ城(Château de Vêves)~デュルビュイ(Durbuy) | トップページ | Benelux2014 (12) モダーヴ城(Château de Modave)~王宮広場(Place des Palais)〜「ギャルリー・サンチュベール」(Galeries Royales St. Hubert)〜肉屋通り(Rue des Bouchers) »

2014年4月12日 (土)

Benelux2014 (11) デュルビュイ(Durbuy)~モダーヴ城(Château de Modave)

デュルビュイ(Durbuy)を出たバスは、午後4時前にモダーヴ城(Château de Modave)に到着した。
モダーヴ城は、もとは13世紀まで遡るが、現在のモダーヴ城は1658年にマルシャン伯がフランス様式に改築したものである。
12_1301  12_1302
城内は、オーディオガイドの説明を聞きながらまわるが、天井に家系図の彫刻が施されていたり、大きなタペストリーが壁にかけられていたりする。
12_1311  12_1312  12_1313
モダーヴ城オリジナルのジアン窯ファイアンス陶器の食器が並べられた食卓は、ため息が出てきそうだ。
12_1314  12_1315  12_1316
天井の装飾も素晴らしい。
12_1317  12_1318  12_1319
バルコニーに出ると、敷地に川が流れている景色を眺めることができる。
12_1320  12_1321  12_1322
窓の外は、ワロン地方の森、階段室には置物。
12_1323  12_1324  12_1325
城内には私的礼拝堂があり、今は日本人でも結婚式の挙式が可能だそうです。
12_1326  12_1327  12_1328
大きな階段室のほかにも、半らせんの階段がある。
12_1329  12_1330  12_1331
地下室に入ると何やら機械があるが、これは高台にあるこのモダーヴ城で噴水を噴き上げるための機械の模型である。
12_1332  12_1333
そしてワイン蔵、おまけに牢屋。
12_1334  12_1335  12_1336
そして広い厨房。
12_1337  12_1338
今も使っているような雰囲気である。
12_1339
あらためて高台の噴水に感心していたら、上空をいくパラグライダー、さぞかし気持ちよかろう。
12_1341  12_1342  12_1343
門の横に厩もあった。
12_1351  12_1361  12_1362
5時近く、出発。
12_1363

|

« Benelux2014 (10) ヴェーヴ城(Château de Vêves)~デュルビュイ(Durbuy) | トップページ | Benelux2014 (12) モダーヴ城(Château de Modave)~王宮広場(Place des Palais)〜「ギャルリー・サンチュベール」(Galeries Royales St. Hubert)〜肉屋通り(Rue des Bouchers) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benelux2014 (11) デュルビュイ(Durbuy)~モダーヴ城(Château de Modave):

« Benelux2014 (10) ヴェーヴ城(Château de Vêves)~デュルビュイ(Durbuy) | トップページ | Benelux2014 (12) モダーヴ城(Château de Modave)~王宮広場(Place des Palais)〜「ギャルリー・サンチュベール」(Galeries Royales St. Hubert)〜肉屋通り(Rue des Bouchers) »