« Benelux2014 (9) シタデル(Citadelle)~ディナン(Dinant)~ヴェーヴ城(Château de Vêves) | トップページ | Benelux2014 (11) デュルビュイ(Durbuy)~モダーヴ城(Château de Modave) »

2014年4月12日 (土)

Benelux2014 (10) ヴェーヴ城(Château de Vêves)~デュルビュイ(Durbuy)

ヴェーヴ城(Château de Vêves)からバスに乗る。
窓から、こんなカフェが見えたが、置かれている戦車はタイガーか?
12_1101
バスの前をトラクターがのんびりすすむが、道幅が狭いので従うしかない
12_1102  12_1103
アルデンヌの菜種畑の中を、バスはすすむ。
12_1104  12_1105  12_1106

1時少し前、デルビュイ(Durbuy)に到着する。
すぐにお昼ごはんだが、入るはずだった「Le Park」レストランの前を行き過ぎてしまい、Uターンして戻る。
中は、込み合っている。
12_1201  12_1202
飲み物はデュルビュイの地ビール、前菜はアルデンヌ産のハムである。
12_1203  12_1204
メインはお魚のグリル、鱒かな、とてもうまかった。
12_1205  12_1206
そして、デザートはレモンパイ。

BMBバイクを横目に街を歩いていると、まもなく丘の上の展望台までプチ・トランが出発するところだったので、上に行ってみることにしてチケットを買ったら、料金は4€のはずのところを3.5€におまけしてくれたらしい。
12_1211  12_1220a  12_1220b
まもなくミニバスは出発、デュルビュイのそばを流れるウルト川が見える。
12_1221  12_1222
デュルビュイまでのアクセスは決してよくない(バルボーから1日1~2便のバスかタクシー)が、土曜日ともあって観光客は多い
12_1223
展望台で降りて遊んだら、次に来るバスで下ることになる。

12_1224  12_1225
丘の展望台からデュルビュイの街を見下ろすと、とっても小さな街であることがわかる。
12_1226
展望塔に上っても景色が大きく変わるわけではないが、遠くはアルデンヌの丘陵が続いていることがわかる。
12_1227  12_1228  12_1229

ミニバスで街に戻り、石造りの家並みと石畳の路地を散策する。
12_1231  12_1232  12_1233
復活祭休暇を利用してきているのだろう、街の中心の広場には人がたくさん来ている。
12_1234
道をへだててデュルビュイ伯の城館があるが、デュルビュイ伯の家系は9世紀まで遡るそうだ。。
12_1235
広場に面してホテル「Jean de Bohême」がある。
12_1241  12_1242
ここにはここには皇太子ご夫妻も訪れたそうだ。
12_1243  12_1244

デュルビュイの散策を終えてバスに乗るが、このネーデルランドのナンバーをつけたバスを運転するのはフレッドさん、ドイツ~ルクセンブルク~ベルギー~オランダ~ドイツと全行程をまわっていくのである。
12_1251  12_1252

|

« Benelux2014 (9) シタデル(Citadelle)~ディナン(Dinant)~ヴェーヴ城(Château de Vêves) | トップページ | Benelux2014 (11) デュルビュイ(Durbuy)~モダーヴ城(Château de Modave) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Benelux2014 (10) ヴェーヴ城(Château de Vêves)~デュルビュイ(Durbuy):

« Benelux2014 (9) シタデル(Citadelle)~ディナン(Dinant)~ヴェーヴ城(Château de Vêves) | トップページ | Benelux2014 (11) デュルビュイ(Durbuy)~モダーヴ城(Château de Modave) »