« DADDY LONG LEGS | トップページ | 多摩動物公園 »

2014年3月21日 (金)

大仏ハイキングコースと七里ケ浜から江ノ島へ

新調したトレッキング・シューズの慣らしのため、鎌倉を歩いてきました。
北鎌倉駅を降りたら、浄智寺まで県道を歩き、浄智寺横から葛原ヶ岡に上がります。

Dsc_2232  Dsc_2233
北鎌倉駅を降り、歩いて約15分で、ここから眺めるのが好きだった浄智寺住職だった竺仙梵僊が名付けた、「天柱峰」石碑に到着(標高は97メートル)。
Dsc_2234
さらに10分歩くと、日野俊基卿をお祀りする葛原岡神社に出ます。
Dsc_2235  Dsc_2238
境内に日野俊基卿墓があります。

葛原ヶ岡から裏大仏コースを歩いて、大仏坂へ向かいます。
葛原ヶ岡からしばらくは、ハイキングコースではありますがまだ一般道で、鎌倉の街並と海が一望できるところがあり、さらに歩いて葛原岡神社から約10分で、やがて山道となっていきます。
Dsc_2239  Dsc_2240
タイワンリスに遭遇することもあるかもしれません。
中央の立ち木の根元でしたを向いています。
Dsc_2241
新佐助トンネルと手前に長谷大谷戸交差点が見えます。
Dsc_2242

鎌倉の街並や海を見ることができる場所がいくつかあります。
Dsc_2245  Dsc_2246  Dsc_2247

このコースは尾根道なので、こういう場所があったりしますから、足元の準備を怠りなく。
Dsc_2248  Dsc_2249
ロープを頼りにするところもあります。
Dsc_2250  Dsc_2251
横を抜けて行くこともできますが。
この階段を下りて行けば、もうすぐ大仏坂、北鎌倉駅から1時間15分。
Dsc_2252

北鎌倉駅から約1時間半、大仏坂から長谷の行時山光則寺に立ち寄りました。
Dsc_2253  Dsc_2255
境内には宮沢賢治「雨ニモマケズ」詩碑があります。
Dsc_2256  Dsc_2258
行時山光則寺です。
Dsc_2259  Dsc_2260  Dsc_2261

極楽寺坂切通しから江ノ電沿いに、稲村ケ崎を経て七里ケ浜へ抜けることにしました。
極楽寺駅のそばの極楽寺検車区では、305Fと501Fが休んでいました。
Dsc_2262
藤沢に向かう1101F「えのんくん号」、えのんくん号の鎌倉方には、22Fが連結されていました。
Dsc_2263  Dsc_2264
極楽寺~稲村ケ崎間の併用軌道区間では、鎌倉に向かう21F(藤沢方は502F)とすれ違い。
Dsc_2265  Dsc_2266
稲村ケ崎~七里ケ浜間の併用軌道区間では、鎌倉に向かう1501F。
Dsc_2268

七里ケ浜に出ました。
Dsc_2270  Dsc_2273
そして、R134沿いに七里ケ浜を歩きます。
Dsc_2275  Dsc_2278 Dsc_2280

鎌倉高校駅前で藤沢行き2003Fが入線。
Dsc_2284  Dsc_2285  Dsc_2286_2
龍護山満福寺から、嵐電カラーの藤沢行き1502F(鎌倉方は10F)を眺めてみました。
Dsc_2290_2  Dsc_2291
併用軌道区間で鎌倉行き21Fとすれ違い、寂光山龍口寺にも寄ってみました。
Dsc_2292  Dsc_2293
龍口寺交差点を渡って藤沢に向かう1101F「えのんくん号」をやり過ごします。
Dsc_2296
扇屋さんで「きなこおはぎ」購入、おばちゃんとしばし歓談してたら、おばちゃん私より5歳歳上でありました。
おばちゃんも、雪の日、江ノ電の写真を撮利に行ったそうで、お店に飾ってありました。
扇屋さん前を藤沢に向かう1101F「えのんくん号」が通って行き、すぐに鎌倉に向かう10Fが姿を見せます。
Dsc_2297  Dsc_2299 Dsc_2300
藤沢方は1502Fでした。
海岸に出て、終点弁天橋着。
Dsc_2303

北鎌倉駅:12時10分
天柱峰:12時33分
葛原岡神社:12時45分
大仏坂手前:13時30分
行時山光則寺:13時45分
極楽寺検車区:14時09分
七里ケ浜:14時37分
鎌倉高校駅前:15時02分
龍護山満福寺:15時17分
寂光山龍口寺:15時30分
扇屋さん:15時45分
江ノ島弁天橋:15時53分
小田急片瀬江ノ島駅:16時
踏破距離は12kmほどかしらん。

|

« DADDY LONG LEGS | トップページ | 多摩動物公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大仏ハイキングコースと七里ケ浜から江ノ島へ:

« DADDY LONG LEGS | トップページ | 多摩動物公園 »