« 戦争と科学 武谷三男著作集3 | トップページ | 浜離宮 »

2014年2月 1日 (土)

隅田川水上バス

浅草から隅田川をくだって浜離宮へ向かいます。
この水上バスは、今の時期は船室内だけなので、もう少し気候が温暖になったらデッキに立てると思います。
すれちがった水辺ラインの船は、デッキの上に立っていました。
ただし、水辺ラインの船は浜離宮には行きません。

140201_001  140201_002
スカイツリーとアサヒビールタワー、スーパードライホールの「炎のオブジェ」、これから乗船する「アワータウン」の到着

140201_003
吾妻橋、ここから全部で13の橋(高速道路は除く)をくぐり、浜離宮まで約30分の船旅です。

140201_004  140201_005
駒形橋、厩橋

140201_006  140201_007
蔵前橋、総武線隅田川橋梁

140201_008  140201_009
両国橋、新大橋

140201_010  140201_011
清洲橋、墨田大橋

140201_012  140201_013
永代橋、中央大橋の手前から佃島のマンション群を見上げる

140201_014  140201_015
石川島灯台、この先に佃大橋、水上バスの行き違い

140201_016_1  140201_016_2
勝鬨橋、今は開くことは無い

140201_016_3  140201_017_
勝鬨橋の隙間が見える、築地の中央卸売市場

140201_051_1  140201_051_2
お昼前ではありますが、むろん・・・誘われたらためしてみたくなるわけで

|

« 戦争と科学 武谷三男著作集3 | トップページ | 浜離宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川水上バス:

« 戦争と科学 武谷三男著作集3 | トップページ | 浜離宮 »