« 女が銃をとるまで 若きマルクスとその時代 | トップページ | 地図と愉しむ東京歴史散歩 地形篇 »

2013年11月30日 (土)

田園調布

最後に田園調布に行ったのは、たぶん学生時代のこと。
なので、東横線や目蒲線の地下構造は、初めてでした。

131130_001  131130_002
旧駅舎が西口のモニュメントになっています。

131130_003  131130_004_2
田園調布駅西口から放射状に伸びる銀杏並木。
131130_005  131130_006
銀杏並木の1本を歩き、途中で折れて邸宅の並ぶ街路を散歩しました。
131130_007  131130_008
自由が丘に降りてお昼にしようと思いましたが、どのお店も長い行列だったので、あきらめました。

|

« 女が銃をとるまで 若きマルクスとその時代 | トップページ | 地図と愉しむ東京歴史散歩 地形篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田園調布:

« 女が銃をとるまで 若きマルクスとその時代 | トップページ | 地図と愉しむ東京歴史散歩 地形篇 »