« おぶせ日帰り買い出し | トップページ | 「白バラ」尋問調書―『白バラの祈り』資料集 »

2013年10月24日 (木)

青島から来た兵士たち―第一次大戦とドイツ兵俘虜の実像

131024_002
ドイツによる膠州湾租借からはじまった青島の街の建設の歴史と日独戦争、第一次世界大戦後日本の俘虜となった青島のドイツ軍将兵たちのその後、年表など、興味深い記述が多い。
それぞれの章の内容は多岐であるが、詳細ではなく、啓蒙の書と言うべきだろう。
「帰国後の俘虜の動静」を見ると、聞いたことのある名も多く、現在の日本におけるドイツの基礎を築いた役割を、この俘虜たちが担っていたことを改めて思う。

K.u.K Kriegsmarine Kaiserin Elisabeth(SMS Kaiser Franz Joseph I class Kleiner Kreuzer)(オーストリア・ハンガリー帝国海軍 カイザリン・エリーザベト/皇帝陛下の艦・カイザー・フランツ・ヨーゼフ1世級防護巡洋艦)については、「第三章 日独戦争」でドイツ総督府守備群の編成の中に「巡洋艦皇后エリーザベト(398名)」、「第五章 一六ヶ所の俘虜収容所と俘虜の活動」中、姫路俘虜収容所に「オーストリア=ハンガリー帝国巡洋艦皇后エリーザベトの乗員を主として収用した。」などの文章があるのみである。
なお、姫路俘虜収容所は1915年5月に閉鎖され、収用されていた俘虜たちは新たに開設された青野原俘虜収容所に移されている。

「チンタオ・ドイツ兵俘虜研究会」という組織がある。

目次
序章 日本初の「第九」
第一章 ドイツによる青島占領
第二章 ドイツによる青島建設
第三章 日独戦争
第四章 俘虜収容所の設置
第五章 一六ヶ所の俘虜収容所と俘虜の活動
第六章 俘虜群像
第七章 日本による占領・統治時代の青島
第八章 帰国後の俘虜の動静
第九章 日独における俘虜・俘虜収容所研究
年表
参考文献
あとがき

瀬戸武彦/著
同学社
2006/06
ISBN-10: 4810204502
ISBN-13: 978-4810204506

|

« おぶせ日帰り買い出し | トップページ | 「白バラ」尋問調書―『白バラの祈り』資料集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青島から来た兵士たち―第一次大戦とドイツ兵俘虜の実像:

« おぶせ日帰り買い出し | トップページ | 「白バラ」尋問調書―『白バラの祈り』資料集 »