« 地図と愉しむ東京歴史散歩 | トップページ | 青島から来た兵士たち―第一次大戦とドイツ兵俘虜の実像 »

2013年10月22日 (火)

おぶせ日帰り買い出し

小布施が初めての方たちといっしょに、おぶせ入り。

午前5時に出発し、環8~関越~上信越と走り。途中、高坂SA、横川SA、松代SAと休みながらも、約4時間後の午前9時半前に小布施ハイウェイオアシスに到着しました。
131022_101  131022_102
ここで、紅玉、栗、ぶどう各種ちょっとづつパックを購入。

スマートICで高速を出て、栗林のなかにある松仙堂さんへ。
131022_301
この時期にしかない「純栗あん最中 雲井の雁」と「純栗茶巾絞り 空蝉」を買いました。

街を抜け、小布施ワイナリーさんへ。
131022_302  131022_303  131022_304
ルージュ6本、オーディネール・ソーヴィニヨン4本、シードル2本を、宅配便で送ってもらうことにしました。

街に戻り、栗の木テラスさんに向かいます。
131022_402  131022_401
昨年は席につくのに1時間待ちでしたが、この日は入ってそのままテーブルに向かうことができました。

小布施の街を散歩します。
ア・ラ・小布施ガイドセンターに立ち寄って、資料収集。

そして、桝一市村酒造場さんへ。
131022_501
秋詰めの「はなしぼり」を買ってみることにしました。
131022_502  131022_503
ここのてっぱでは、お試しにひっかけることができます。

131022_504  131022_505  131022_506
正門からお庭に入ることができました。
131022_507  131101_022  131101_023_3
以前は、お庭までは入れなかったと思います。
131022_508  131022_509
メタセコイアの巨木があります。

お昼前に、パン屋さん「岩崎」さんに行ってみました。
131022_601  131022_602
60年ほど前、小布施にある新生病院総婦長ミス・パウルとパン屋さんとの交流から誕生した「チェルシーバンズ」、すぐに売切れてしまうそうで、私たちが行ったときも3つしかなく、他のお客さんがひとつ、私たちがそれぞれひとつづつ、売切れ御免となりました。

131022_701  131022_702
お昼は、いつもの鈴花さんへ。
131022_703
表にも入口はありますが、やっぱり奥の入口から入ります。
131022_704  131022_705  131022_706
せっかくなので、ルージュをいただくことにしました。
ごちそうさまでした。
大将もおかみさんもよんどころない御用事で御不在とのことでしたが、お店のみなさんからご挨拶をいただきました。

3時、小布施を出発、知人宅着が7時半、ちょっとお茶したあと、帰宅は9時でした。

23日、無事に小布施から荷物が到着。
131023_001

|

« 地図と愉しむ東京歴史散歩 | トップページ | 青島から来た兵士たち―第一次大戦とドイツ兵俘虜の実像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おぶせ日帰り買い出し:

« 地図と愉しむ東京歴史散歩 | トップページ | 青島から来た兵士たち―第一次大戦とドイツ兵俘虜の実像 »