« 路面電車の記憶 | トップページ | モリー先生の火曜日@千龝樂 »

2013年8月18日 (日)

小動神社と江ノ電

暑いさなかに小動神社に行ってみました。
Dsc_1110  Dsc_1103
小動神社には、建速須佐之男命、建御名方神、日本武命が祀られています。
Dsc_1105  Dsc_1106  131101_004
狛犬も暑いのでしょう、ほっかむりをしています。
Dsc_1102 Dsc_1108
小動神社は、1185年、佐々木盛綱により創建されたといわれていて、7月第1日曜から第2日曜に天王祭が行われます。
Dsc_1104  131101_003
小動神社から江ノ島を見ることができます。
Dsc_1098
「リバイバルサンライン号」の1501Fは、2013年8月31日をもってサンラインカラーでの運転を終了しました。
Dsc_1112  131101_005
腰越併用区間の藤沢行き2003Fや1052F
Dsc_1113  Dsc_1114
扇屋さんと、扇屋さんの前を通過する10F
Dsc_1115
江ノ島駅のすずめたち
Dsc_1117 Dsc_1118
江ノ島駅に入線する鎌倉行き1201F、1251は1983年12月に東急車両製造で新造された、もう30年走っています。
Dsc_1119  Dsc_1120
江ノ島駅に入線する藤沢行き2002F
Dsc_1121
鎌倉行き1201Fと藤沢行き2002F
Dsc_1122 Dsc_1123
藤沢駅到着、折り返し鎌倉行きとして出発していきました。

|

« 路面電車の記憶 | トップページ | モリー先生の火曜日@千龝樂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小動神社と江ノ電:

« 路面電車の記憶 | トップページ | モリー先生の火曜日@千龝樂 »