« 三井寺へ | トップページ | 旧大津公会堂 »

2013年7月23日 (火)

三井寺

長等山園城寺、通称三井寺は、壬申の乱に敗れた大友皇子の皇子の大友与多王が父の霊を弔うために創建したことが始まりという。

Dsc_0878

国宝の金堂や重要文化財の三重塔や大門を見たい気もするが、境内は広くてこの暑いさなかでは全部をまわる気力もなく、西国三十三箇所観音霊場の第十四番礼所の観音堂にあがっただけであった。
観音堂は、県の重要文化財に指定されている。
Dsc_0880
ここから琵琶湖を望むことができる。
Dsc_0879_2
 

|

« 三井寺へ | トップページ | 旧大津公会堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三井寺:

« 三井寺へ | トップページ | 旧大津公会堂 »