« Wien2013 21日 楽友協会でMatthias GoerneのDie schöne Müllerin | トップページ | Wien2013 22日 (2) テイクオフ »

2013年5月22日 (水)

Wien2013 22日 (1) 空港へ

あ~あ、ウィーンでの最後の朝が来てしまった。
朝ごはんを食べて、借りていたものを返却し、荷物をまとめ、忘れ物の確認。
ホテルではないので、テーブルの上に大家さん宛の「ありがとう」の置手紙とカギを置き、荷物を持ってアパートメントから出るだけである。

市電6でGeiselbergstraßeまで行き、チケットを買ってSバーンに乗り換える。
130522_001
一昨日購入した48時間券はまだ有効なので、ZONE100の外の空港までの分だけ買えばよい。
22_101
空港行きは30分に1本走っているが、5分も待たずに乗ることができた。
22_102
空港行きというのに、車内はガラガラである。
さすがにウィーン、自分で動くのが嫌になった地下鉄がいたりする。
22_103

まもなく空港駅に到着。
22_104
ホームからエスカレーターで上にあがり、スロープをのぼっていくと空港のエントランスである。
22_105
表示を見ると、51便はG3ゲートで搭乗、ここはあまり歩かずにすむ搭乗ゲートなので良かった。
22_106

チェックインカウンターで搭乗手続きをする。
130522_002
スーツケースの重さを計ると、大きいスーツケースは27キロである。
中身の一部を小さい方に移せないかと聞かれたが、小さい方もフルである。
超過料金はナシ。
しかし、機内持ち込みにするつもりのキャリーも、8キロの制限を3キロオーバーで、「機内持ち込みは無理ね」と、預託になった。

免税店エリアに入るとビールの値段が跳ね上がるだろうから、もう一度下に降りてスーパーに行き、ビールを買って飲む。
すると、座ったベンチのすぐ隣で、たぶんRIMOWAのコマーシャルを撮影していた。
22_107
到着口でキャーキャー言う声が聞こえたので、行ってみたら、何やら有名人が出てきたシーンである。
22_108
しかしよく見たら、出てきた隣のドア(通常は税関赤ゲートの出口)からもう一度税関カウンターの中にひっこみ、再び出口から出てくるのである。
22_109
誰だか知らないが、かなりヤラセっぽい風景であった。

|

« Wien2013 21日 楽友協会でMatthias GoerneのDie schöne Müllerin | トップページ | Wien2013 22日 (2) テイクオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wien2013 22日 (1) 空港へ:

« Wien2013 21日 楽友協会でMatthias GoerneのDie schöne Müllerin | トップページ | Wien2013 22日 (2) テイクオフ »