« Wien2013 18日 (8) 11時55分発の列車 | トップページ | Wien2013 18日 (10) 下山 その2 »

2013年5月18日 (土)

Wien2013 18日 (9) 下山 その1

列車の窓は下に向けて開くが、ベルトで上下させ、窓枠の下に取り付けられてあるフックをベルトの穴に刺して開く位置を固定する仕掛けである。
18_602
ベルトには穴がたくさん空いているので、微妙な位置に決めることができる。
18_603

下り列車では、機関車がよくみえる席に座った。
18_605
この時間に下る人はあまりいなくて、列車内はがらがらである。
もう少し晴れるのを待とうということなのだろうか。
すぐに出発するかと思ったら、続けて上り列車が到着した。
18_604

Schafbergspitze駅を出ると、すぐにトンネルに入っていく。
18_606
カーブの先は、トンネル出口だ。
18_607

列車はSt. Wolfgangに向かって降りていくが、タイムテーブルを見る限り、スピードは上りも下りも変わらない。
18_608
最大勾配は255‰の斜度は、かなりきつい。
18_609
Wolfgangseeを眼下に驀進する、といってもTalstation駅とSchafbergspitze駅との距離5.9㎞を上り下りとも35分で結ぶのだから、時速は10km少々である。
18_610

|

« Wien2013 18日 (8) 11時55分発の列車 | トップページ | Wien2013 18日 (10) 下山 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wien2013 18日 (9) 下山 その1:

« Wien2013 18日 (8) 11時55分発の列車 | トップページ | Wien2013 18日 (10) 下山 その2 »