« Wien2013 16日 (7) bahnorama | トップページ | Wien2013 17日 (1) WestbahnでSalzburgへ »

2013年5月16日 (木)

Wien2013 16日 (8) 楽友協会でMünchner Philharmoniker

夜は、楽友協会である。
いちおうそれなりの格好をと思ってウィーンに来たのだが、それなり用の白のワイシャツとネクタイを用意したのにスーツケースに入れていなかったことが判明。
う~む、参った。
緊張感のない準備だったのか・・・・・。

市電1でKartsplatzまで行き、楽友協会に入る。
16_801
この日は、Lorin Maazel指揮のMünchner Philharmonikerである。
16_802
開演まで、ワインで待つ。
16_803
支払いの時にコインをカウンターの向こうに落っことしてしまったら、カウンターの中にいたおばちゃんがムッとした顔をした。
ごめんよ〜。

開演時間が近くなったので、席に行く。
130516_005
曲目は、「タンホイザー序曲」、ドビュッシーの「海」、ストラビンスキーの「春の祭典」。
130516_006
アンコールが「アルルの女」。
130516_007
音の海の底にいるようで、楽器のそれぞれの音が席まで届いてくる。
席の場所は右のParterre Logenの9の2列目なので、楽団からは一番遠いのだが、それでも全部の音が来ている。

演奏が終わると、客席は写真撮りまくりである。
撮影しないでねの表示があるのに、どうなっているのかな。
16_806
中にはiPadを堂々とかざしているアジア人も。
16_807
客席は日本人が多いが、中国人も多数来ているようだ。
立ち見エリアでも、日本語が多く耳に入ってくる。

公演が終わる。
16_804
オペラ座前まで行き、市電1で帰宅。
16_805

|

« Wien2013 16日 (7) bahnorama | トップページ | Wien2013 17日 (1) WestbahnでSalzburgへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wien2013 16日 (8) 楽友協会でMünchner Philharmoniker:

« Wien2013 16日 (7) bahnorama | トップページ | Wien2013 17日 (1) WestbahnでSalzburgへ »