« Wien2013 14日 (1) Eisenstadt | トップページ | Wien2013 14日 (3) ワインとハイドン »

2013年5月14日 (火)

Wien2013 14日 (2) エステルハージ宮

カーサに行くと、エステルハージ宮のチケットの種類がいろいろあるが、カーサの女性があれこれ教えてくれて、あと20分ほどでガイドツァーがはじまるので、ガイドツァーに参加することにした。
14_203
ガイドツァーのチケットにプラスしてほかにひとつまわれるチケットを13オイロ購入、単体(各9オイロ)でそれぞれ買うより安くなる。
130514_001
スタートは11時、中庭で待つ。
14_206
エステルハージ家(Esterházy)はハンガリーの帰属の家計であるが、ハプスブルク家に仕えた。
Elisabethでも、エステルハージ伯爵夫人(Gräfin Esterházy)があちこちの場面に登場している。
14_204
ガイドツアーの所要時間は約1時間、すべて独語、ツァーでまわるエリアは写真撮影不可。
14_205
おねーさんは、部屋ごとに独語で説明してくれて、説明がおわるつど「Haben Sie eine Frage?」と言ってくれるのだが、疑問はあってもフラーゲンすることは難しい。

ガイドツアー終了後、カーサで割引券をくれたので、カフェでひとやすみ。
14_207
そして、ハイドンザールなどを見学、こちらは写真撮影OKである。
ハイドンザールでは何かの催し物をやっていたようで、ザール内には入れず背後からガラス越しに眺めるのみであった。
14_208
カーサで、その旨は教えてもらってはいたのだが、やはり中に入ってみたかった。
ショップでワイン(ロゼ)とガイドブックを購入。
130514_002

|

« Wien2013 14日 (1) Eisenstadt | トップページ | Wien2013 14日 (3) ワインとハイドン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wien2013 14日 (2) エステルハージ宮:

« Wien2013 14日 (1) Eisenstadt | トップページ | Wien2013 14日 (3) ワインとハイドン »