« 井上ひさし展 | トップページ | 奇跡のクラークコレクション展 »

2013年4月27日 (土)

横浜山手洋館散歩

横浜の山手を散歩してきました。

Dsc_0006  Dsc_0004
アメリカ山公園からスタート
Dsc_0005  Dsc_0007
振り返ると、空に風船が舞っています。
Dsc_0008  Dsc_0009
港の見える丘公園まで歩きます。

県立神奈川近代文学館では、「井上ひさし展」を観てきました。
「井上ひさし展」は↓。

Dsc_0014  Dsc_0015
イギリス館、1937年築の元英国総領事公邸です。
Dsc_0013
イギリス館の庭と山手11番館。

Dsc_0016  Dsc_0017
お昼、どこも混んでましたが、外人墓地の前のお店に潜り込み。

公開されている外人墓地をまわってみました。
Dsc_0019
E.モレルの墓は1962年に鉄道記念物に指定されました。
Dsc_0020
E.モレルの墓のそばに、準鉄道記念物に指定されたお墓があります。
Dsc_0021
外人墓地は、3月から12月まで毎週土・日・祭日に募金公開されています。
Dsc_0023
鉄道記念物、準鉄道記念物の案内。
Dsc_0024  Dsc_0025
横浜から第一次世界大戦に出征し亡くなった戦没者慰霊碑。
Dsc_0026
ペルリ艦隊の亡くなった水兵を葬ったのが、横浜外人墓地の始まりとされています。

Dsc_0027  130807_008
山手資料館(旧中澤邸)、山手町247番地に1909年築、1929年諏訪町に移築、1977年現在地に移築。
Dsc_0029  130807_009
山手聖公会、1863年山下町105番地に初代聖堂建築、1901年現在地に二代目建築、1923年関東大震災により倒壊、1931年三代目再建、1945年空襲により内部消失するが1947年再建、2005年1月4日放火により内部全焼、11月に修復完成。
Dsc_0030  Dsc_0031
山手234番館、1927年築の外国人向けアパートメント。
Dsc_0032
エリスマン邸、山手町127番地に1925年築、1982年解体、1990年現在地に移設し再建
Dsc_0033
ベーリック・ホールは旧ベリック邸、1930年築。
Dsc_0034
1923年に関東大震災で倒壊、1933年に再建された、カトリック山手教会、中学生の頃、本牧に住んでいた友達のところから、クリスマスのミサに来たことを思い出しました。

|

« 井上ひさし展 | トップページ | 奇跡のクラークコレクション展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜山手洋館散歩:

« 井上ひさし展 | トップページ | 奇跡のクラークコレクション展 »