« 百年前の日本語 | トップページ | ルパン、最後の恋 »

2012年11月24日 (土)

サンチャゴに雨が降る/Il pleut sur Santiago

121123_001_1024
1975年フランス・ブルガリア合作映画。

1973年9月11日の軍のクーデターの朝から、パブロ・ネルーダ葬儀の日までを、1970年の大統領選挙以後のできごとを回想しつつ描く。
軍に包囲されたモネダ宮殿でのシーンで、アジェンデ大統領の最後の演説の肉声が使われている。
演説全文。
肉声はYouTubeでも再生できる。

また、軍によって体育館に集められた学生たちのなかで「Venceremos」を歌い兵士たちに暴行された学生は、収容所となったスタジアムで「Venceremos」を歌って殺されたビクトル・ハラのオマージュである。
「Venceremos」
Desde el hondo crisol de la patria
Se levanta el clamor popular.
Ya se anuncia la nueva alborada,
Todo Chile comienza a cantar.

Recordando al soldado valiente,
Cuyo ejemplo lo hiciera inmortal,
Enfrentemos primero a la muerte,
Traicionar a la patria jamás.

Venceremos, venceremos,
mil cadenas habrá que romper,
Venceremos, venceremos,
la miseria sabremos vencer.

Campesinos, soldados, mineros,
La mujer de la patria también,
Estudiantes, empleados y obreros,
Cumpliremos con nuestro deber.

Sembraremos las tierras de gloria,
Socialista será el porvenir.
Todos juntos haremos la historia,
A cumplir, a cumplir, a cumplir.

Venceremos, venceremos,
mil cadenas habrá que romper,
venceremos, venceremos,
la miseria sabremos vencer.

121123_002_1024
キャスト
ジャン・ルイ・トランティニャン/上院議員
ローラン・テルジェフ/カルベ特派員
アニー・ジラルド/マリア・オリバレス
ビビ・アンデショーン/モニク・カルベ
ベルナール・フレッソン/ブスコビッチ経済相
リカルド・クッチョーラ/アウグスト・オリバレス報道官
ニコール・カルファン/アジェンデ大統領の娘・イザベル
モーリス・ガレル/労働組合指導者ホルヘ・ゴンザレス
ジョン・アビー/アメリカ人支配人
パトリシア・ガズマン/女子大生
セルジュ・マルカン/リー将軍
アンリ・ポワリエ/アウグスト・ピノチェット将軍
ディミテル・ゲラシモフ/フォーク歌手
ナイチョ・ペトロフ/サルバドル・アジェンデ大統領
ベラ・ディコワ/ゴンザレスの妻
コスタ・トゾネフ/フレイ大統領

スタッフ
監督・脚本:エルヴィオ・ソトー
製作:ジャック・シャリエ
台詞:ジョルジュ・コンション
撮影:ジョルジュ・バルスキー
音楽:アストル・ピアソラ

映画の公開時には「サンチャゴに雨が降る」のタイトルで鑑賞したのだが、VHSになったときは「特攻要塞都市」というとんでもない名称になっていた。
ようやく正式タイトルでDVD化されたのである。
基本的にフランス語なので、ちょっと・・・・であるが、クーデター直後の1975年にこうした映画をつくった心意気はすばらしい。

121123_003_1024
1970年9月4日:チリ大統領選挙の決選投票で人民連合のサルバドール・アジェンデが大統領に選出される
1971年4月:人民連合が地方選挙で勝利
1973年3月23日:ITTとCIAに支援された資本家による運送業者、商店、医療機関のスト
1973年8月:軍の中立を主張していたカルロス・プラッツ陸軍総司令官兼国防相辞任、アウグスト・ピノチェト将軍が陸軍総司令官に就任
1973年9月11日:CIAの支援を受けたピノチェト将軍による軍事クーデター
1973年9月16日:ビクトル・ハラ、軍に逮捕され、チリ・スタジアムに連行され死亡
1973年9月23日:病院への搬送を妨害されたパブロ・ネルーダが死亡
1973年9月26日:パブロ・ネルーダの葬儀
1974年6月27日:ピノチェト将軍が大統領に就任
1988年10月5日:に行われたピノチェトの任期を延長する是非を問う国民投票で敗北
1990年3月:ピノチェト、大統領を辞任するが陸軍総司令官は継続
1998年:病気療養のためにイギリスに行くがストロー内相の指揮により逮捕、拘束
2006年12月10日:ピノチェト、サンティアゴ市内の軍病院で死去

|

« 百年前の日本語 | トップページ | ルパン、最後の恋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンチャゴに雨が降る/Il pleut sur Santiago:

« 百年前の日本語 | トップページ | ルパン、最後の恋 »