« Elisabeth 2012 Wien/9 会食 | トップページ | Elisabeth 2012 Wien/11 1回目のElisabeth・その2 »

2012年10月 4日 (木)

Elisabeth 2012 Wien/10 1回目のElisabeth・その1

せっかくの会食なのに名残惜しいのだが、私たちには次の大事な予定がある。
4人と別れてWESTENDを出て、ライムント劇場に向かった。
バスも到着している。
若者団体が何組もいる。
カーサでバウチャーを見せてチケットをピックアップする。
1004_151_1024
当然、プログラムを購入する。
1004_152_1024
プログラムはA4よりひとまわり大きく、宣伝ページを除いて50ページほどで、ほぼ全部カラー、7.8Eur。
スタッフとキャストは、別刷りの冊子に名前や写真、経歴などが載っている。
1004_153_1024
プログラムに掲載されているメインキャストである。
1004_154_1024
しかし、10月4日のキャストは、Der Todを除いてセカンドが中心であった。
Elisabeth:ALICE MACURA
Der Tod:MARK SEIBERT
Luigi Lucheni:KAI HÜSGEN
1004_155_1024
今日の座席の位置は2.Rang、1.Reihe、Sitz19,20である。
1004_160
この席からのステージは、こんなかんじで見下ろすことになる。
1004_161_1024
2.Rangの席の段差は、かなり急である。
1004_162_1024
手すりがちょっとじゃまなのは、この劇場の特徴である。
1004_163_1024
ほぼ満席、立ち見もいっぱいである。
ステージが始まる。
う~む、ALICE、声量がないぞ。
Lucheni、煽らないのでヨーゼフ・シャウトはなし。
お風呂のシーンでは、トレイのふたを落っことす。
ダンスが終わったところで拾ったけれど。

|

« Elisabeth 2012 Wien/9 会食 | トップページ | Elisabeth 2012 Wien/11 1回目のElisabeth・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Elisabeth 2012 Wien/10 1回目のElisabeth・その1:

« Elisabeth 2012 Wien/9 会食 | トップページ | Elisabeth 2012 Wien/11 1回目のElisabeth・その2 »