« 割烹旅館廣美亭 | トップページ | 走行記録 »

2012年7月12日 (木)

花巻電鉄

最終日、外は雨。

廣美亭の朝は、お風呂から始まる。
そして、朝ごはんも、豪勢である。
0712_0103_1024
フロントはなく、お部屋でチェックアウト。
0712_0104_1024

花巻駅近くの材木町公園に向かう。
側道は、かつての花巻電鉄の線路があった名残で、いまは「北上花巻温泉サイクリングロード」として使われているようだ。
0712_0201_1024
県道は、廃線後に整備されたらしい。

材木町公園には、古い木造の建物もあるが、これは、旧花巻町役場で、現在は「市民の家」となっている。
0712_0301_1024
そして、保存車両デハ3。
0712_0302_1024
デハ3は、花巻駅と花巻温泉を結んでいた路線ではなく、鉛温泉と結んでいた762mmゲージの軌線で使われていた。
0712_0303_1024
軌道で道幅制限があったことから、軌道船車両の車幅は1600mm、このため「馬面電車」と呼ばれていた。
0712_0304_1024
にもかかわらず、正面は3枚窓なのである。
0712_0305_1024
近くに寄ると、その馬面ぶりがよくわかる。
0712_0306_1024
材木町公園横も、軌道跡が残っている。

1971年に東北を旅したことがあり、このとき、花巻電鉄に乗ったことがある。
0712_0307_1024
花巻駅から花巻温泉まで花巻電鉄を利用し、帰りはバスだったようだ。
0712_0308_1024
バスも硬券だったのが、今となっては珍しい。

|

« 割烹旅館廣美亭 | トップページ | 走行記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花巻電鉄:

« 割烹旅館廣美亭 | トップページ | 走行記録 »