« 遠野ふるさと村 | トップページ | 大船渡から釜石へ »

2012年7月 8日 (日)

遠野市博物館、ズモナビール

街を歩いていたときに見かけたポスターにひかれて、遠野市博物館に移動。
博物館は、遠野市の北側、遠野南部氏の鍋倉城址のふもとにあって、図書館と一体の建物の中にある。

0708_0501_1024

博物館では、特別展「柳田國男の生涯~『遠野物語』から『海上の道』へ」が開催中だった。
http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/35,13270,166,html

柳田國男がとてつもない人物であったことを、再確認。

遠野駅に戻り、フォルクローロにチェックイン。
0708_0601_1024
http://www.folkloro-tono.com/

遠野駅を見学する。
0708_0602_1024
通常のダイヤでも、1時間に1本程度の運行である。
0708_0603_1024
釜石線の晴山~岩根橋駅間で、列車が落石と衝突したため、一部列車が運休していた。
http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/history.aspx?MSGID=187304&GID=4&TIME=201207081631
0708_0604_1024

街を歩いて、蔵の道にある「ズモナハウスtanto tannto」というお店に行く。
0708_0701_1024
遠野全体がそうなのかどうかわからないが、お店の看板があまり目立たないので、ここがそのお店かどうかが、よくわからなくて、あたりをうろうろしてしまった。
Sisiyさんが街の人に尋ねて、確認。
http://tabelog.com/iwate/A0302/A030203/3000657/0708_0702_1024_2

遠野はホップ生産量日本一とのことで、ここには「ZUMONA」という地ビールがある。
http://www.v-toono.jp/kamihei/zumona.html
「tanto tannto」で出てくるのは、3種類。
まず、ヴァイツェン。
0708_0703_1024
ヴァイツェンなのに、ちょっと冷やし過ぎ。
そして、ピルスナー。
0708_0704_1024_2

|

« 遠野ふるさと村 | トップページ | 大船渡から釜石へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠野市博物館、ズモナビール:

« 遠野ふるさと村 | トップページ | 大船渡から釜石へ »