« Wien und Hallstatt/1 西駅 | トップページ | Wien und Hallstatt/3 旧市街 »

2012年5月 5日 (土)

Wien und Hallstatt/2 ハンガリーふうバウムクーヘン@Noebaugasse

お昼に約束があるので、それまでの時間をどう過ごすか。
当初は、土曜日なので蚤の市、「グスタフ・クリムト:期待と充足/ストックレー邸モザイク画の原画」(GUSTAV KLIMT: ERWARTUNG UND ERFÜLLUNG/Entwürfe zum Mosaikfries im Palais Stoclet)の展覧会を開催しているオーストリア応用美術館(Museum fuer angewandte Kunst、MAK)に行こうと考えていた。
http://www.mak.at/jetzt/f_jetzt.htm
しかし、Noebaugasse(ノイバウガッセ)で4日5日限定でFlohmarktをやっているよという話を聞いたので、プランを変更してノイバウガッセに行くことにした。
http://www.neubaugasse.at/cms/

西駅からU3で二つ目がノイバウガッセ、地上に出てるとそこはマリアフィルファー通りで、この通りを横切ってノイバウガッセがあるのだが、どちらに行けばいいのかわからない。
いたん前にすすんだが間違いとわかってあともどり。
505_201
Noebaugasseはで店でいっぱいである。
505_202

バウムクーヘンを探して、下り坂をおりていく。
なかなか、ない。
市電を横切る。
まだ、ない。
いいかげん戻ろうかと思ったところに、屋台はあった。
505_203
看板にはUngarnの文字はないが、国旗は描かれている。
505_204
バニラとかチョコとか、味を選べるみたいだ。
「バニラ、びって」と注文したら「これから焼くから2分待ってね」らしきことを言われたので、待つ。
おぢさんが、粉をまぜまぜしている。
505_205
もっとも、道からは見えないので、カメラを上に掲げて見下ろす感じで撮影。

2分以上はたったが、焼けたようだ。
505_206
アツアツのバウムクーヘン、おいしかったぞ。
505_207
もっとも本来のバウムクーヘンのように層をなしていないので年輪はないし、すぐに解体できるし、中身はほとんどパンである。
正式には Kürtőskalács(クルトゥシュカラーチ)というものらしい。

さて、地下鉄に戻るには、ノイバウガッセの坂道をあがっていかなければならないのであった。
505_208

|

« Wien und Hallstatt/1 西駅 | トップページ | Wien und Hallstatt/3 旧市街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wien und Hallstatt/2 ハンガリーふうバウムクーヘン@Noebaugasse:

« Wien und Hallstatt/1 西駅 | トップページ | Wien und Hallstatt/3 旧市街 »