« Wien und Hallstatt/6 山の上からハルシュタット | トップページ | Wien und Hallstatt/8 Spargel、Spargel »

2012年5月 3日 (木)

Wien und Hallstatt/7 ラーンからハルシュタットへ

岩塩坑は、今でも岩塩を掘っていて、ラーンに岩塩鉱の会社がある。
503_701
ヴァルト川が流れている。
503_702
ヴァルト川は、湖に流れ込む。
503_703

ラーンにはバス停があり、ポストバスが来ている。
503_704
桟橋に観光船が停泊していた。
503_705
ふりかえると、碑が立っている。
503_706
1879年3月24日と、FJの名前がある。
碑の下の銘板には
GEDENKSTEIN
zur Erinnerung die Vermählung von
Kaiser Franz Josef I.
mit
Elisabeth, Prinzessin in Bayern
vor 25 Jahren (24 April 1854)
と書いてあるので結婚25周年の碑なのだろうが、銀婚式旅行で来たのだろうか。
503_707
この時期、エリーザベトはすでに旅の人になっているはずだ。
ルドルフがベルギーのシュテファニー王女と結婚するのは、この2年後である。

ハルシュタットに戻ると、街中に水が流れている。
503_708
「Trinkwasser」なので、毎朝ペットボトルに詰めさせてもらった。

さて、気になる滝である。
登ってみると、このあたりはトンネルになっている国道のパーキングに出る。
滝は、国道の向こう側から落ちているので国道を横断すると見上げることができる。
503_709
そして、家の間を流れ、
503_710
家の下を流れて、湖に流れ込んでいるのであった。
503_711

|

« Wien und Hallstatt/6 山の上からハルシュタット | トップページ | Wien und Hallstatt/8 Spargel、Spargel »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wien und Hallstatt/7 ラーンからハルシュタットへ:

« Wien und Hallstatt/6 山の上からハルシュタット | トップページ | Wien und Hallstatt/8 Spargel、Spargel »