« Wien und Hallstatt/1 移動日 | トップページ | Wien und Hallstatt/3 アットナング・プッハイム(Attnang-Puchheim)へ »

2012年5月 2日 (水)

Wien und Hallstatt/2 ÖIC 862/"Kufstein - Die Perle Tirols"

9番ホームにあがる。
ホームには列車編成表があり、どの列車の何号車がどのあたりの位置に停車するかがわかるようになっている。
502_201
表示板には行先のほかに「Kufstein」と表示されているが、このÖIC 862は「Kufstein - Die Perle Tirols」、チロル州のクーフシュタインの名と「チロルの真珠」という愛称がつけられている。
502_202
また、ドアに行先が表示されている。
502_203
この列車は、13号車~22号車がLandeck-Zams行きで、33号車~36号車がStainach-Irdning行きである。
Hallstatt(ハルシュタット)は、Stainach-Irdning行きの車両に乗ることになり、33号車に車いす席がある。

ホームが低いので、車両に乗り込むのには苦労する。
502_204
頼めばリフトを使って乗せてはくれる(イタリアでは利用した)のだが、今のところ何とか自分で乗車できるので、頼んではいない。
502_205
車いす席は1等車両にあるが、2等料金で利用できる。
502_206
1等車両は、1+2の座席配置である。
502_207
パンテーラは、1席側の座席がないところに置くことになる。
502_208
「ここは車いすだから荷物は置かないでね」と表示されている。
502_209

基本的に「指定席」制度ではなく、すべて自由席であるが座席予約したかったら予約するシステムで、予約が入っている席はその旨表示されている。
502_210
また、座席にはこの列車のタイムテーブルが置かれている。
502_211
タイムテーブルを開くと、この列車の停車駅と、その駅で接続する列車が表示されている。
502_212

|

« Wien und Hallstatt/1 移動日 | トップページ | Wien und Hallstatt/3 アットナング・プッハイム(Attnang-Puchheim)へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wien und Hallstatt/2 ÖIC 862/"Kufstein - Die Perle Tirols":

« Wien und Hallstatt/1 移動日 | トップページ | Wien und Hallstatt/3 アットナング・プッハイム(Attnang-Puchheim)へ »